グルメ

魅惑の肉宴会!“濃厚リッチ”な春限定メニュー5選

東京ウォーカー(全国版) 2017年3月16日 19時10分 配信

魅惑の肉宴会。“濃厚リッチ”な春限定メニューが登場する。

ホルモン居酒屋「芝浦食肉」と「関根精肉店」、「平澤精肉店」は、“濃厚リッチ”をテーマとした春限定メニューの提供を3月15日(水)からスタートした。

すべての写真を見る(5件)
新生活&春の幕開けを告げるに相応しい、“濃厚リッチ”な春限定メニューがラインナップ。「肉屋のメンチデラックス」(780円)は、肉屋しか作れない、濃厚リッチなメンチカツのデラックス版。

荒挽き肉から滲みでる肉汁を閉じ込めたサクサクの衣の上に、昭和を感じる懐かしい甘みのミートソースがかかった。濃厚な肉汁を緩和する酸味あるトマトスライスと、僅かな辛みを持ったチーズが口のなかで絡み合えば、まさに至福のときを堪能できる。

「大トロホルモンの明太チーズ焼き」(1人前580円)は、10頭中2頭の牛からしか取れない希少で旨味たっぷりな小腸「大とろホルモン」に、旨辛明太子を乗せてうまさをアップさせた。トロトロに溶けたチーズ、大とろホルモン、旨辛明太子が絡むことで、鉄板のなかに桜が舞ったような、目で見ても舌で味わっても感動が味わえる。

「リッチクリスピーポテト」(580円)は、カリカリポテトに甘みを持ったミートソースとチリパウダーが絡まることで、見た目と裏腹に優しい味が口一杯に広がる。「大トロホルモンの明太チーズ焼き」を食べた後に、ドリンクとともに食するのがおすすめ。

「とろける玉葱とベーコンの醤油焼き」(580円)は、「春の肉祭」において異例のメニュー。新タマネギを蒸し、旨みと甘みを閉じ込めた上に鰹節をまぶし、舞った鰹節と香りで食欲がそそること間違いなし。タマネギの滑らかな食感と小さく切られたベーコンを一緒に口に入れると、旨さが混ざり合う。

「しっとりレバーのもろみ漬け」(480円)は、レバー好きにはたまらない逸品。焦がし七味とごま油で濃厚なコクを楽しめる。噛むたびに詰まった旨味が口のなかに広がりつつ、食感を味わえる。乾杯後の一品、食中の箸休めとしてぴったり。

また、ドリンクも“濃厚リッチ”。イタリア生まれのレモンのお酒「リモンチェッロ」を使用し、アルコール度数も“ちょい”濃い目の大人のレモンサワーを用意。愛知県のブランド茶「西尾の抹茶」を使用した、濃厚でリッチな香りと味わいの「濃い茶ハイ」も春限定で登場する。

今しか味わえない“濃厚リッチ”のメニューの数々。食べ逃しのないように、チェックしてみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

  • 「肉屋のメンチデラックス」(780円)
  • 【写真を見る】「大トロホルモンの明太チーズ焼き」(1人前580円)
  • 「リッチクリスピーポテト」(580円)
  • 「とろける玉葱とベーコンの醤油焼き」(580円)
  • 「しっとりレバーのもろみ漬け」(480円)

関連記事


おすすめ情報

写真で見るニュース

  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【1/2】
  • シナモン&ドロップ、スター猫たちの“イチャイチャ”ショット14連発!
  • かわいいペット写真が大集合!CP+ 2017「♯まみれ展」画像全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 2日目【全40点】
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 初日【全40点】
  • 白石麻衣 記者会見ショット in 2nd写真集「パスポート」イベント 全30点

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!