おでかけ

【画像多数】レゴランド(R)・ジャパン「ミニランド」の全貌を徹底紹介!!

東海ウォーカー 2017年3月17日 23時13分 配信

すべての写真を見る(21件)
レゴランド(R)・ジャパンは2017年4月1日(土)のグランドオープンに先駆け、3月17日(金)にマスコミ向けのプレスプレビューを実施。この日は約150社、延べ400人以上が参加するなど、全国から多くのマスコミが駆け付けた。この記事では7つに分けられた各エリアの中から、プレスプレビュー当日に全貌が初お披露目となった「ミニランド」を徹底レポート。レゴ(R)で再現された名所や街並み、押さえておきたい注目シーンを写真と共にまるっとお届けしよう!

日本の街がレゴ(R)ブロックに!?「ミニランド」とは?

名古屋をはじめ、東京や大阪、京都、広島など、日本各地10エリアの景色や街並みを再現したエリア。日本の名所を巡ることができるのは、世界中にあるレゴランド(R)でも希少だ。

ミニランドで使われているレゴ(R)ブロックは、なんとその数約1050万個。名古屋城や渋谷のスクランブル交差点などの名所はもちろん、日常のひとコマを切り取ったシーンなど、その細部までしっかりと観察してみたい。以下では、すべてのジオラマを実際に見て、感動した名所&名シーンを紹介する!

名古屋城に名古屋市科学館…。まずは名古屋の名所を総チェック!

やはりまず見ておきたいのが、レゴランド(R)・ジャパンが位置する名古屋で身近なランドマークの数々。中でも、大人の背丈ほどの高さで建てられた名古屋城は圧巻だ。

金のシャチホコや緑の銅瓦葺き屋根も見事に再現。独特の曲線が見られる屋根の造りは、レゴ(R)ビルダーの腕の見せどころだ!

そして城のふもとを見てみると戦国時代を思わせる武将の姿が。細部まで覗き込んで楽しむのも、「ミニランド」の醍醐味。

球体が印象的な名古屋市科学館は、大人の腰の高さ程度のサイズ感に。観光を楽しむ学生や、白川公園に憩う人々など日常のひとコマが切り取られている。

中日ドラゴンズの本拠地であるナゴヤドームもある。ぐぐっと寄ってドームの内部を見てみると…。

ゲーム中の選手や観戦している人たちがズラっと登場!1体1体の表情もさまざまだ。さらに細部まで観察して、それぞれのストーリーを想像してみるのもおもしろい。

そのほか、名古屋港エリアや名古屋駅のスパイラルタワー、栄のオアシス21などおなじみのスポットが多数並ぶ。「ここって○○じゃない!?」と、友達と話しながら見て回ればきっと盛り上がる!!

津々浦々の有名スポットがズラリ!1日で全国を旅した気分を味わえちゃう!?

もちろん見逃せないのが、東京のスカイツリーや大阪の道頓堀、広島の厳島神社など、全国的にも有名なランドマークを再現したジオラマ。大人の身長を越える圧巻の大作は感動必至だ!

東京からは、渋谷スクランブル交差点やスカイツリー、お台場のフジテレビ社屋などが登場。スクランブル交差点では停まっている車が動き出したりと、細かい仕掛けが施されている。

ユネスコの世界文化遺産にも登録されている、広島の厳島神社も必見。水面には、宮島の遊覧船に揺られながら大鳥居を眺める観光客の姿も。奥に名古屋駅のスパイラルタワーが見えるのも「ミニランド」ならではの光景だ!

通天閣や道頓堀など、大阪の観光スポットも忠実に再現。道頓堀では、おなじみの“グリコポーズ”をしている観光客が。写真を撮るカメラマンなど、レゴ(R)の街並みを行き来する人々の姿に目を見張らせたい。

手紙を落とした郵便屋さんにウエディング。フォトジェニックなシーンに注目!

忠実に再現された建物もいいが、レゴ(R)ビルダーの遊び心が詰まったひとコマにクローズアップしてみよう。

広島エリアでは、困り果てた郵便屋さんを発見。落とした手紙は、通って来たであろう道に沿って続いている。現実に起きたらとんでもない大事故も、レゴ(R)の世界ならどこかおかしく笑ってしまう。

渋谷のスクランブル交差点には、横断歩道を行き交うビジネスマンの姿が。平日の光景なのか、皆スマホを片手に忙しそうに交差点を往来している。人であふれかえったジオラマは、東京ならではの日常を感じさせる光景だ。

ジオラマの中にはチャペルの鐘の音が聴こえてきそうな、ウエディングのワンシーンも再現されている。列席者の中には赤や黄色のスーツを身に纏い、リーゼント風にキメたお兄さんの姿が。もしかして、新郎は昔そこそこのワルだった!?

人ではないが、各所にある建物の看板にも注目を。日本の国旗と共に「LEGOLANDへようこそ」と書かれた看板など、「おっ」と思わせるメッセージが隠されているぞ。

まだまだ、見どころいっぱいの「ミニランド」

オブザベーション・タワーからは、「ミニランド」の全景を望むことができる。見渡してみると、ひとつの街の地図を見ているような光景が。ぜひ広大な「ミニランド」を巡って、お気に入りを見つけてみてね☆【東海ウォーカー/堀田裕貴】

■レゴランド(R)・ジャパン
オープン日:2017年4月1日(土)
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-12
休み:不定休※詳細はHP参照
料金:1DAYパスポート 大人6900円、子供5300円
   年間パスポート 大人1万7300円、子供1万3300円
駐車場:5000台(金城ふ頭駐車場、500円/60分、平日最大1500円、休日1500円)
交通アクセス:伊勢湾岸自動車道 名港中央ICすぐ
問い合わせ:050-5840-0505

「レゴランド(R)・ジャパン」公式HPはコチラ

●特典付き&パーク初のガイド本「レゴランド(R)・ジャパン完全ガイドブック」好評発売中!
東海地区の書店、コンビニ、全国の大型書店で販売ほか、コチラで販売中!
●レゴランド(R)・ジャパンの関連ニュースはレゴランド・ジャパンの最新情報まとめでチェックしよう

  • ミニランド入口。レゴ(R)作られたジオラマの世界が広がる
  • 【写真を見る】五重の塔などが見られる「ミニランド」
  • スパイラルタワーや名古屋港など、名古屋の名所が再現されている
  • 金のシャチホコや緑の銅瓦葺き屋根が再現された名古屋城
  • 名古屋城のふもとには武将の姿が
  • 球体が特徴的な名古屋市科学館
  • 天井部が開けたナゴヤドーム
  • ナゴヤドームの観戦シーンも忠実に再現
  • 名古屋港エリアの奥にはスパイラルタワーが見える
  • 名古屋駅・スパイラルタワーと栄・オアシス21
  • 東京・渋谷の街並み
  • 東京・スカイツリー
  • 東京・お台場のフジテレビ社屋
  • 広島の観光スポット、厳島神社
  • 大阪・通天閣の完成度も高い
  • 大阪・道頓堀には観光客の姿が
  • 広島エリアで発見した郵便屋さん。手紙を落としてあたふた
  • 東京・渋谷のスクランブル交差点には忙しそうなビジネスマンが
  • チャペルの鐘の音が聴こえてきそうなウエディングのワンシーン
  • ユニークな看板にも注目を
  • オブザベーションタワーから見る「ミニランド」の全景

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【1/2】
  • シナモン&ドロップ、スター猫たちの“イチャイチャ”ショット14連発!
  • かわいいペット写真が大集合!CP+ 2017「♯まみれ展」画像全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 2日目【全40点】
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 初日【全40点】
  • 白石麻衣 記者会見ショット in 2nd写真集「パスポート」イベント 全30点
  • 【厳選画像公開】白石麻衣 2nd写真集「パスポート」 全20点

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!