ライフスタイル

ブーム到来!個性派“トイカメラ”注目機種をチェック

福岡ウォーカー 2009年12月13日 13時27分 配信

ストロボの色を赤・青・黄色に変えられる“Mix Holga”
拡大写真

ストロボの色を赤・青・黄色に変えられる“Mix Holga”

オモシロ写真が撮れるオモチャのカメラ“トイカメラ”が、ちょっとしたブームになっている。外見のかわいさに加え、リーズナブルな価格も魅力のトイカメラ、注目の機種をチェックしてみた。

カラーフラッシュが付いていたり、ビビッドな発色が楽しめたり、連写・分割ができたり…と、さまざまな特徴を持つ個性的カメラの“トイカメラ”。例えば“Fisheye(フィッシュアイ)35mmフィルム”(6090円)は、魚眼レンズになっており、円形の世界を映し出すことができる。動物の顔をアップで撮ると、予想を裏切るファニーフェイスに仕上がり、笑いをそそる。

また、ストロボの色を赤・青・黄色に変えられる“Mix Holga(ミックスホルガ)”は、機能性だけでなくデザイン性の高さも特徴。撮影時の楽しさはもちろん、カラフルなボディーで見た目もかわいく、バッグの中でもひと際目立つ存在だ。

ほかにも、多重露光(重ね撮り)やピンホールショットが可能な“DianaF+(ダイアナエフプラス)120フィルム”(4830円)や、8つのレンズが約2.5秒のうちに風景を切り取り、8分割の作品を繰り出す“OKTOMAT(オクトマット)35mm”(5040円)など、多彩な機種が続々と展開されている。

普段見慣れた風景も、新たな視線で切り取れば新しい発見があること間違いナシ。手に入れやすい価格だから、2個持ちもOKだ! 通学・通勤・休日…何気ない時間がすべてシャッターチャンスに。さあ奇跡的な「オモシロイ写り」をあなたも楽しんでみて。【詳細は、11/20発売号の福岡ウォーカーに掲載】

  • ストロボの色を赤・青・黄色に変えられる“Mix Holga”
  • 【トイカメラのラインナップと個性的な仕上がりの写真を見る】
  • ロシア製のトイカメラ“SMENA 8M”
  • オールブラックの軽量カメラ“BLACK SLIM DEVIL 35mm”(2940円)
  • 赤いシールを貼ってカスタマイズ!“HOLGA 120FN”
  • 2眼のカメラ“blackBird,fly”(1万2600円)
  • 魚眼レンズで円形の世界を映し出すトイカメラ“Fisheye(フィッシュアイ)35mmフィルム”(6090円)
  • “Fisheye(フィッシュアイ)35mmフィルム”動物の顔をアップで撮ればファニーフェイスに仕上がる!
  • 使い切りの“LOMOLITOS(ロモリト)”(1470円)は1台に1色カラーフラッシュが付いている
  • トイカメラの現像OK!“albus(アルバス)写真ラボ”はギャラリーを併設した写真屋さん
  • “albus(アルバス)写真ラボ”
  • トイカメラ専門サークル「ホルガ会」主催の吹雪大樹さん(大阪府在住の写真映像作家)

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【1/2】
  • シナモン&ドロップ、スター猫たちの“イチャイチャ”ショット14連発!
  • かわいいペット写真が大集合!CP+ 2017「♯まみれ展」画像全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 2日目【全40点】
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 初日【全40点】
  • 白石麻衣 記者会見ショット in 2nd写真集「パスポート」イベント 全30点

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!