映画

ケイト・ブランシェット、『ロビン・フッド』への出演のきっかけは郵便切手!?

MovieWalker 2010年12月5日 13時00分 配信

ラッセル・クロウからのラブコールを受けたケイト・ブランシェット
拡大写真

ラッセル・クロウからのラブコールを受けたケイト・ブランシェット

[c]2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

  • 【写真】ブランシェットも「魅力的」と語るクロウ&リドリー・スコットの黄金コンビ
  • 本作では次第に惹かれ合う役に扮したふたり
  • 戦闘シーンはさすがの迫力だ
  • スペクタクル歴史大作『ロビン・フッド』は12月10日より全国公開

『グラディエーター』(00)のリドリー・スコット監督とラッセル・クロウが5度目となるタッグを組み、伝説の義賊ロビン・フッドの活躍を描いた『ロビン・フッド』(12月10日公開)。ヒロイン役を演じ、凛とした存在感を示して作品に彩りを添えているケイト・ブランシェットだが、彼女は本作で製作も兼ねているクロウから、意外な場所で出演オファーをされたという。

ニュージーランド生まれで、子供時代にオーストラリアへと移住しているクロウ。2009年初頭にクロウをはじめ、ケイト・ブランシェット、ニコール・キッドマン、ジェフリー・ラッシュといったオーストラリア出身俳優4名が、その活躍を認められ、それぞれの肖像が刻印された記念郵便切手が国内で発売された。その発売を祝う式典で、クロウは数千人の観客に向けて「私とケイトが一緒に映画を作ったらどう思う?」と発言。観客たちは拍手喝采で、ブランシェットも突然の出演オファーにまんざらでもなかったそうだ。

本作への出演を決めた理由を「ラッセルとリドリーは、長期間にわたって、一気に物事の本質に迫るような映画を作ってきた。このコンビは魅力的だったの」と語るブランシェット。数千人を巻き込んだ思いがけない場所でのオファーが、その決断を後押ししていたのかもしれない。【トライワークス】

ロビン・フッド

2010年12月10日(金) 公開

「グラディエーター」のリドリー・スコット監督とラッセル・クロウが再びタッグを組んだ歴史スペクタクル大作。今なお語り継がれる伝説の義賊、ロビン・フッドの...

  • ラッセル・クロウからのラブコールを受けたケイト・ブランシェット
  • 【写真】ブランシェットも「魅力的」と語るクロウ&リドリー・スコットの黄金コンビ
  • 本作では次第に惹かれ合う役に扮したふたり
  • 戦闘シーンはさすがの迫力だ
  • スペクタクル歴史大作『ロビン・フッド』は12月10日より全国公開

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【1/2】
  • シナモン&ドロップ、スター猫たちの“イチャイチャ”ショット14連発!
  • かわいいペット写真が大集合!CP+ 2017「♯まみれ展」画像全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 2日目【全40点】
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 初日【全40点】
  • 白石麻衣 記者会見ショット in 2nd写真集「パスポート」イベント 全30点

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!