おでかけ

ウルトラマンから甲冑まで! 東京ソラマチは“キャラ系ショップ”がアツい!!

東京ウォーカー(全国版) 2012年5月22日 8時41分 配信

若槻千夏さんがプロデュースするブランド「wc(ダブルシー)」のマスコットキャラクター
拡大写真

若槻千夏さんがプロデュースするブランド「wc(ダブルシー)」のマスコットキャラクター

5月22日(火)にいよいよグランドオープンを迎える「東京スカイツリー(R)」。そのふもとで、ツリーと同日より開業する大型商業施設「東京ソラマチ(R)」には、一風変わったユニークな店舗が多数出店。そのなかから見た目にも面白い店舗をピックアップして紹介したい。

まずは写真のちょっと奇妙なぬいぐるみから。こちらは若槻千夏さんがデザインから総合プロデュースまでを手がけるカジュアルブランド「wc(ダブルシー)」のマスコットキャラクター。店舗の内装は“銭湯”をイメージしたもので、ブース内にはクマやウサギなど、かわいい動物とリアルなマネキンが融合したキャラクターたちが集合し、来場者を出迎えてくれる。

続いて紹介するのは、巨大なウルトラマンの胸像が展示された「ウルトラマンワールドM78 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」。“基地”をイメージした店内には、1966年に放映が始まった「ウルトラマン」から最新作映画『ウルトラマンサーガ』までのさまざまなグッズが勢ぞろい。

スカイツリー限定のお菓子「うるとらまんじゅう みんなをさがそう」(1050円)や、オープン記念の限定フィギュア「ウルトラ怪獣シリーズSP ダダ透明化ver.」(1050円)なども発売されるので、ファンならばこれらも購入しておきたいところだ。

また、5階フロアに設置されたJ:COMの特設ブースでは、ステージ登壇者の姿をスクリーンに映し出し、アニメの人気キャラクターと映像のなかでいっしょに遊べる体験型アトラクションなども実施。ちなみに、イベントを盛り上げるコンパニオンのコスチュームは「ヱヴァンゲリヲン」や「エウレカセブン」のデザイナー、コヤマシゲトさんが原案を担当したもので、なんともスタイリッシュな仕上がりになっている。

もちろんこれら以外にも、実にリアルな食品サンプルを多数展示、販売している「食品サンプル屋」や、昔懐かしい駄菓子屋、人力車や甲冑、舞妓さんが出迎えてくれるお店など、いずれのフロアにもバラエティに富んだ店舗がズラリと勢ぞろいしている。開業後はすべての店舗を回って、東京ソラマチの魅力を思う存分堪能しよう!【東京ウォーカー】

  • 若槻千夏さんがプロデュースするブランド「wc(ダブルシー)」のマスコットキャラクター
  • 【写真を見る】超リアルな巨大ウルトラマン胸像も!(ほか注目店画像20点)
  • 「ヱヴァンゲリヲン」のデザイナーが手がけたスタイリッシュなコスチューム
  • J:COMブースでは体験型アトラクションも実施
  • リラックマのオフィシャルショップもオープン
  • サンリオのオフィシャルショップにはハローキティが登場
  • 内覧イベントにはソラカラちゃんたちも駆けつけた
  • 真田幸村の甲冑が展示された店舗もあり
  • 飲食店フロアには舞妓さんも登場
  • 人力車が展示された店舗
  • 食品サンプルの販売店もオープン
  • 昔懐かしい駄菓子屋も開業
  • 海外からのお客さんにも喜ばれそうだ
  • サマンサタバサのブースも大盛り上がり
  • ウルトラマンの特設店には限定アイテムがずらり
  • こちらは「うるとらまんじゅう みんなをさがそう」
  • 限定フィギュア「ウルトラ怪獣シリーズSP ダダ透明化ver.」も発売
  • 「wc(ダブルシー)」で発売されるスカイツリー限定アイテム
  • かわいいぬいぐるみとリアルなマネキンが融合した、ユニークなマスコットたち
  • 内装は“銭湯”をイメージしたそうだ
【特集】5/22から予約なしで遊べる!東京スカイツリー(R)遊び術

イルミネーションガイド2014-2015

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 仮装美女inカワサキハロウィン
  • 美人コスプレイヤー画像 in 池袋ハロウィンコスプレフェス2014 全40点
  • トレンドファッションin「GirlsAward 2014 AUTUMN/WINTER」 全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 東京ゲームショウ2014 全40点
  • 美人コンパニオン画像 in 東京ゲームショウ2014【その2】 全40点
  • 美人コンパニオン画像 in 東京ゲームショウ2014【その1】 全40点
  • 美女ダンサーin浅草サンバカーニバル 全40点
  • コスプレ美女in「コミケ86・3日目」 全40点
  • コスプレ美女in「コミケ86・2日目」 全40点

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!