映画

キアヌ新作が前代未聞の大コケ!興収なんと1万4000円

MovieWalker 2016年3月10日 13時52分 配信

キアヌ・リーブス主演の新作映画『Exposed』のUK公開週末興収がなんとたったの88ポンド(約1万4000円)だったことが明らかになり、関係者に衝撃を与えている。同作は英国内で5つの映画館で公開されているが、1つの映画館あたりの週末のチケットの売り上げは平均すると17ポンド50ペンス(約2800円)になり、これはだいたい大人のチケット2枚分の値段に相当する。

すべての写真を見る(3件)
「レビューで酷評された映画ではあるが、それにしたってキアヌなら100ポンド以下なんて低い数字はあり得ないと思った。『マトリックス』シリーズの頃は、1億ポンド(約161億円)だって叩きだしていた俳優が」と関係者が英紙ザ・サンに話している。

『Exposed』はクライム・スリラーで、監督のギー・マリク・リントンが自分の名前をクレジットから外してほしいと主張してスキャンダルになった作品。リントン監督は、もともと『Daughter of God』というタイトルで英語とスペイン語の二か国語で撮影されるはずの作品だったのに、それがいつの間にかキアヌが主人公のクライム・スリラーのように編集されていたと主張し、スタジオに対する訴訟を起こそうとしていると伝えられていた。

「あの映画は傑作からありふれた作品に変えられてしまった。まったくリアルさのない話になってしまったんだよ。キアヌ・リーブスのためにすべてが犠牲にされた。キアヌの顔だけでもっと客が入るようになるからね」と同作に出演した俳優ガブリエル・ロペスがThe Rootsに話していた。【UK在住/MIKAKO】

  • 新作が大コケしてしまったというキアヌ・リーブス
  • 【写真を見る】こちらは世界的にヒットしたアクション『ジョン・ウィック』続編を撮影中のキアヌ
  • さすがにとばっちり?

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 【写真特集】初主演映画でヌード披露!“謎の聖女”璃子の水着ショット35連発
  • 美人コスプレイヤー画像 in 東京コミコン2016【全40点】
  • サッカー日本代表、世界への道!5万8000人の大観衆の前で決戦を制す
  • サッカー日本代表、世界への道!大迫2発に清武、小林祐希が得点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 池袋ハロウィン2016【その2】 全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 池袋ハロウィン2016【その1】 全40点
  • WEB限定、武田玲奈スペシャルグラビア。
  • 【ハロウィンコスプレ2016】コーデまとめ 全40点
  • サッカー日本代表、世界への道!最大のライバルとのアウェイ戦で勝ち点1をもぎ取る