映画

安藤サクラ、天才子役の伊東蒼を絶賛「現場で見守ってくれていた」

MovieWalker 2017年1月12日 19時40分 配信

安藤サクラと天才子役の伊東蒼
拡大写真

安藤サクラと天才子役の伊東蒼

沖縄でオールロケを行った人間ドラマ『島々清しゃ』(1月21日公開)のプレミア上映会舞台挨拶が1月12日にテアトル新宿で開催され、安藤サクラ、伊東蒼、新藤風監督が登壇した。安藤は「五感がすごく心地良くなるような映画です」とアピールした。

天才子役との呼び声が高い伊東は本作で映画初主演を果たした。「うみちゃんは耳が良い役なので、わざと普段からいろんな音を気にするようにしていたんですが、島で寝たり撮影したりしていくうちに、自然とうみちゃんになれたのかなと思っています」。

安藤は伊東に「映画では見守る側でしたが、現場ではどちらかというと蒼ちゃんが見守ってくれていた感じです。私が島で自由に過ごしていたのを心配そうに岩の陰から見ていてくれていました」と感謝する。

伊東は「安藤さんは『あの木は天に向かって伸びてるね』というふうに、木になりきって話してくれました」と、安藤のユニークなキャラクターについて笑顔で語った。

その後、本作に出演した琉球民謡音楽協会師範の金城盛長と、映画で楽器指導をしたミュージシャンたちも参加し、映画のテーマとなった名曲「島々清しゃ」を生演奏で披露。伊東蒼はフルートを、ヴァイオリニスト役の安藤は自前の三線を持参し、共に演奏に参加した。

『島々清しゃ』は沖縄の離島を舞台に、音楽によって人と人がつながっていくというひと夏の物語。耳が良すぎて少しの音のズレさえも頭痛のタネになってしまう小学生のうみが、東京からやって来たヴァイオリニストの祐子と交流し、自分自身を解放していく。【取材・文/山崎伸子】

島々清しゃ(しまじまかいしゃ)

2017年1月21日(土) 公開

沖縄の離島を舞台に、音楽が人と人とを繋いでゆくひと夏の物語。耳が良すぎて少しの音のズレさえも頭痛のタネになってしまう小学生のうみは、コンサートのために...

  • 安藤サクラと天才子役の伊東蒼
  • 【写真を見る】可愛い!安藤サクラの全身ショット
  • 小学生花島うみ役の伊東蒼
  • ヴァイオリニスト・北川祐子役の安藤サクラ
  • メガホンをとった新藤風監督
  • ゲスト陣が「島々清しゃ」を演奏
  • 安藤サクラと伊東蒼も演奏に参加した
  • 全員でフォトセッション

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~」 昼&夜公演 画像全30点
  • セクシー美女 in 東京オートサロン2017【その2】 全40点
  • セクシー美女 in 東京オートサロン2017【その1】 全40点
  • スウィート・ダッフィー2017 グッズ画像全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in コミケ91 最終日【全40点】
  • 【紅白】乃木坂&欅坂も!美少女&美女全30枚
  • 【紅白】星野源もPPAPも!紅白見どころ全30枚
  • 美人コスプレイヤー画像 in コミケ91 2日目【全40点】
  • 美人コスプレイヤー画像 in コミケ91 初日【全40点】

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!