人気RPGにも登場する“マーボーカレー”がレトルトカレーに! 

2種類の「マーボーカレー」を食べ比べるのもオススメ! 
  • 2種類の「マーボーカレー」を食べ比べるのもオススメ! 

12/7(月)、ハウス食品が麻婆豆腐とカレーのおいしさをひとつにした新商品を発売する。豆腐入りレトルトカレーの、「マーボーカレー」(オープン価格/200g)だ。

お味は「コクの中辛」と「まろやか中辛」の2種類が登場!「コクの中辛」は、じっくりいためた玉ねぎのコクが特徴となっており、クミン・コリアンダーなどのスパイスの香りを調和させたカレーに、豆板醤の辛味を溶け込ませている。“麻婆豆腐のピリッとしたおいしさ”をカレーに活かした味わいだ。

一方、「まろやか中辛」は、りんごとトマトを配合したまろやかなカレーに、オイスターソースの旨みを溶け込ませた。“麻婆豆腐の後を引く旨み”を、カレーに活かしたのが特徴となっている。

どちらも肉は不使用で、食感の良いなめらかな豆腐を使用しているのがポイント。「そもそも“健康感のあるカレーを!”というテーマで開発を進めていました。そんな中、健康感のある具材として“豆腐”が持ち上がったんです。実際160キロカロリー以下になっていて、かなりヘルシーなんですよ。それに、麻婆豆腐とカレーの組み合わせで新しいおいしさを提案できたら、と思っています」と開発の経緯を話すのは、広報担当者。

また、同商品は、バンダイナムコゲームスの人気ロールプレイングゲーム『テイルズ オブ』シリーズの、Wii用ソフト最新作「テイルズ オブ グレイセス」(12/10発売予定)とタイアップしているのもユニーク。1995年の発売以来、その独特のストーリーやキャラクター、独自の戦闘システムなどにより、年齢や性別を超えた幅広い層から支持を受けている同ゲームの中で、実は「マーボーカレー」はシリーズ当初から登場するアイテム。“キャラクターが食べると体力が回復する料理”という設定で、ファンにとってはなじみのある一品なのだ。

なんだか元気が出ない…というときは、この「マーボーカレー」でゲームのキャラクターのようにパワーアップ!? 麻婆豆腐とカレーという人気メニュー同士をドッキングさせたヘルシーな同商品、この冬の新定番となるか注目したい。【東京ウォーカー】

バンダイナムコゲームス公式サイト
http://www.bandainamcogames.co.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報