“クチコミ”で話題を呼び、異例のUSENチャートで15週連続チャートインした楽曲とは?

人気急上昇中のMASH!
  • 人気急上昇中のMASH!

10/21付の“USEN総合チャート(J-POP)”で、JASMINE「sad to say」の連続14週を超え、15週チャートインという09年度の最長記録を樹立した楽曲がある。それはMASHの「僕がいた」。

同曲はリリース前から、MASHの地元・名古屋のFMラジオや音楽専門チャンネルなどを中心に曲の良さが話題を呼んでいた。その後、地上波のテレビ番組「流派-R」(テレビ東京系)6月度KILLER TUNEとしてピックアップされると、徐々に有線放送への問い合わせやリクエストが増加。Web上でも「僕らは人間。スーパーマンじゃない」という歌詞に対する問い合わせが多数書き込まれ、楽曲の注目度が高まった。

そして、9月に「めざましテレビ」(フジ系)で取り上げられると、リリースから3か月が経過しているにもかかわらず、レコチョク“着うたフル(R)”で6位までデイリーチャートが上昇。さらに歌詞検索サイトの閲覧ランキングでも1位を獲得するなど、まさに“クチコミ”が“クチコミ”を呼び、ついに今回の記録を達成したのだ。

最近ではJUJU「奇跡を望むなら」などが有線でのロングランがヒットの大きな原動力になっただけに、「僕がいた」も今後さらにヒットし続けることは必至! さらなる飛躍が期待されるところだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報