口笛を吹いて現場入り!?野村周平の珍行動を共演者が暴露!

河野裕の人気青春ミステリー小説を2部作で実写化した『サクラダリセット 前篇』(3月25日公開)の完成披露舞台挨拶が、2月9日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催。野村周平、黒島結菜、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里、深川栄洋監督の7名が登壇した。

『サクラダリセット』の完成披露舞台挨拶で、珍行動を暴露された野村周平
  • 『サクラダリセット』の完成披露舞台挨拶で、珍行動を暴露された野村周平

主演の野村は「いつも、映画を最初に見てもらう完成披露は緊張するんですよ。見た後のお客さんの感想をTwitterでチェックするんですけど、ドキドキしながら…」と本音をポロリ。すると客席からは「かわいいー!」とレスポンスがあったが、これに野村は「ありがとう!(自分がかわいいことは)知ってる!」とおどけてみせた。

“リセット”という特殊能力を持つ春埼美空役の黒島結菜
  • “リセット”という特殊能力を持つ春埼美空役の黒島結菜
【写真を見る】平祐奈もタジタジ!野村周平が取った行動とは!?
  • 【写真を見る】平祐奈もタジタジ!野村周平が取った行動とは!?

旬な若手キャストが集結している本作。MCから現場の雰囲気について尋ねられると、野村の異常な行動が話題に…。健太郎は「朝からテンションが高すぎるんですよ。『おはよ!おはよ!おはよ!』って5回くらい言うんです(笑)」と野村のモノマネを披露。これに平は「似てる!」と称賛し、続けて「朝、野村くんは口笛を吹きながら現場に来るので、『…あ、来たな』ってすぐにわかるんです(笑)」と暴露。これには野村も苦笑いだった。

さらに野村の話題は尽きず、深川監督までも「20年ぐらい映画を撮っているんですけど、撮影中に僕の膝の上に乗ってくる俳優は初めてで…。この人はスゴいなって思いました(笑)」と明かし、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

旬な若手キャストが集結している本作
  • 旬な若手キャストが集結している本作

イベント中、話題の中心にいた野村だったが、最後には「(ミステリーだから)どういうことかわからない場面があるかもしれないけど、問題を解いていく気持ちで見てください。最後にはすべての疑問が解けてスッキリした気持ちになります!」と主演らしくしっかり作品をPRしていた。【取材・文/トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報