ベッカムがW杯応援歌でラッパーデビュー?

ノリノリ
  • ノリノリ

スヌープ・ドッグなどとの交友関係で知られ、自らラップ好きであることを明らかにしているデビッド・ベッカムが、2002年W杯のイングランド公式応援歌でラップを披露するつもりになっていたという。

1990年に発表したイングランド公式応援歌「ワールド・イン・モーション」を2002年にリメイクするつもりだったニュー・オーダーのメンバーによれば、「トニー・ウィルソン(故人・ファクトリー・レコード創立者)が、ベッカムにラップの部分を歌わせよう、と言ったんだ。僕らはあの曲をリメイクするつもりだったんだよ。けど、イングランドサッカー協会がダメだって言い出して。ベッカムはやる気だった」らしい。

ニュー・オーダーのメンバーによればベッカムへのオファーはまだ有効なのだそうで、2010年に彼がラッパーデビューを果たすかどうかは本人とサッカー協会の決断次第かもしれない。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報