ポストに投函OK!旅先から想いを届ける「ご当地キットカット」

郵便ポストに投函できる“ご当地キットカット”登場
  • 郵便ポストに投函できる“ご当地キットカット”登場

東京の“しょうゆ風味”や東北の“ずんだ風味”など、その土地ならではの味わいとコラボレーションで人気を集めてきた“ご当地キットカット”から、新しいスタイルのシリーズが登場した。

それは、10/5から地域別に順次発売されているネスレの「キットカット 旅さきメール シリーズ」(367円/全14種類)。直筆のメッセージを記入して切手を貼り、そのままポストに投函できる「キットカット」だ。

2008年の「キットカット キットメール」や2009年の「キットカット キット、想いとどく。」など、以前から“メッセージを添えて送る”“渡す”ことを提案してきた「キットカット」。今回は“お土産も想いを届けるひとつ”をコンセプトに、大切な人に旅の思い出とともに日ごろの感謝の気持ちを気軽に伝える商品として提案している。

またこのシリーズ発売を機に、北海道エリアには復活を望む声が多かった「夕張メロン」を再登場させるほか、静岡・関東エリアには田丸屋本店とのコラボレーションによる、新感覚で絶妙なハーモニーが楽しめる「田丸屋本店わさび」など、ご当地にふさわしい注目アイテムが続々と登場する予定だという。

パッケージデザインは、消印をモチーフにしたイラストや旅先をイメージするイラスト・画像を入れた“絵はがき風”。その土地でしか買えない「キットカット」をお土産として渡すだけでなく、絵はがきの代わりとして旅先から想いを届けることができるこのシリーズ。たまにはメールではなく、手書きで想いを伝えてみてはいかがでしょう? 【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報