ヘルシー系が大健闘!東京駅“人気駅弁ランキング”発表

東京駅の「09年上半期駅弁ベスト10ランキング」の1位に輝いたのは「牛肉弁当」(1000円)! 王道ともいえる肉が堂々の第1位!
  • 東京駅の「09年上半期駅弁ベスト10ランキング」の1位に輝いたのは「牛肉弁当」(1000円)! 王道ともいえる肉が堂々の第1位!

「東京駅グルメ」をテーマに各種メニュー・サービス・イベントなどを展開する「東京ステーションシティフェスタ」の開催を記念し、10/24、東京駅の「09年上半期駅弁ベスト10ランキング」が発表された。1位には王道の「牛肉弁当」(1000円)が輝いたが、2位、3位には対照的な“ヘルシー系”が食い込むなど、今年は混戦模様の結果となったようだ。

1位になった「牛肉弁当」は、じっくり味が染みこんだ牛肉に、やわらか味付け煮卵、こんにゃく煮などを添えた関東風すき焼き風の1品。肉のやわらかさだけでなく、プレミアム醤油「味雲水(あじうんすい)」と、「和三盆」でまろやかな甘みを出した“特製タレ”を、後から自分でかけるという新しい食べ方も人気に大きく貢献したようだ。

2位は、「たっぷり野菜弁当」(850円)。1日に必要な野菜350gの半分、180gの野菜が入っており、ヘルシー志向の人に大人気の弁当で、気になるカロリーは669kcal! ちなみに今はキノコやサツマイモなど14種類の野菜が取り入れられている“秋バージョン”を発売中。食欲の秋にうれしい駅弁として下半期も人気になりそうだ。

そして3位には、「30品目のバランス弁当」(850円)がランクイン! 666kcalとボリューム満点にも関わらずこちらも低めのカロリーになっている。魚・肉・野菜をバランスよく食べれる健康を意識しており、女性に人気というのも納得の一品。

“健康”や“ヘルシー”という今のニーズを反映した「東京駅 09年上半期駅弁ベスト10ランキング」。とはいえ、1〜10位にランクインした弁当は、全国の人が“太鼓判”を押しただけあってどれも絶品! 旅行の予定がない人も家で味わいたい一品ばかりだ。ちなみに、4位には東京の定番弁当「深川めし」、5位には鳥そぼろと卵そぼろがごはんとよく合う「鳥めし弁当」という結果に。各駅弁のビジュアルや6〜10位までのランキングは、写真をチェックしてみて。

「東京ステーションシティフェスタ」(http://www.tokyostationcity.com/)は、11/1(日)まで東京駅を中心に開催中。10/24、25(日)には「第10回東京駅駅弁大会」も開催される。 【東京ウォーカー】

「Tokyo Station City Festa(東京ステーションシティフェスタ)」
http://www.tokyostationcity.com/

キーワード

[PR] おすすめ情報