ヨガ、写経、ノルディックウォーキング体験ができるスパを発見!

ノルディックウォーキングは秋のアウトドアに最適!
  • ノルディックウォーキングは秋のアウトドアに最適!

旅のレポーター・山口日記さんと今回訪れたのは、神奈川県南足柄市にあるスパ「おんり〜ゆ〜」。都内から車で約1時間という近さにもかかわらず、豊かな自然に囲まれた温泉施設です。ここでは健康増進効果のある温泉のほかに、無料でヨガ、写経、座禅、ノルディックウォーキング、美脚ストレッチなど、さまざまなワークショップを楽しめます。

数ある体験メニューの中から、まずはノルディックウォーキングに挑戦。フィンランドで生まれた、専用のポールを両手に持って歩くウォーキングのことで、普通に歩くより消費カロリーが多く、足腰への負担も軽減されるうれしいスポーツです。スパ隣接の施設「足柄森林公園丸太の森」をインストラクターと一緒に1時間程度ウォーキング。いつもより驚くほど快調に歩けました。

今回はさらに、写経と座禅のワークショップも体験。写経ではお座敷の部屋で、般若心経を写していきます。常用漢字にはない難しい漢字や使い慣れていない筆に苦戦していると、自然と集中力も高まって、日常の雑事を忘れさせてくれます。座禅のワークショップでは、足の組み方から腹式呼吸、禅についても習います。お寺での座禅は敷居が高い…と思っている人にぴったりの体験です。

温泉と合わせて人気なのが地野菜をふんだんに使ったおばんざいのバイキング。胃腸に負担をかけない、ヘルシーなお総菜が並びます。温泉とおいしい食事、楽しいワークショップで、心身ともに自然のパワーがもらえる、そんな旅でした。【シュシュ10/22発売号 連載「山口日記のココトリ。」第15回より転載】

▼山口日記の感想日記

ノルディックウォーキングに初挑戦しました。山の中を、ポールを持って登ったり降りたりしてみると…これが、めちゃくちゃ楽ちん! 魔法のつえでした。でも、ポールを持って踏みだした第一歩を見てみたら、左足と左手。あれ? なんか変? …行進みたいになっちゃった。日常ではポールを持って歩かないので、よくあるみたいです。でも、すぐ慣れます。慣れてからは本当にスイスイ歩けて、感動!思わずマイポールが欲しくなった私でした。

やまぐちにっき●1982年、東京都生まれ。TBS「世界ふしぎ発見! 」、同「夢の扉」など、おもに旅番組のレポーターとして活躍中。写真の撮影や絵を描く特技もある

キーワード

[PR] おすすめ情報