サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

かわいすぎるキツネ役に胸キュン!乃木坂46松村&若月に聞く“食神さま”の魅力

5月21日(日)まで開催中の、食と最先端デジタルアートの展覧会「食神さまの不思議なレストラン」展。同展でキツネの案内役キャラクター「ウカ」のボイスキャストを務める乃木坂46の松村沙友里さんと若月佑美さんに“食神さま”の魅力を聞くべく、独占インタビューを敢行した。

「食神さまの不思議なレストラン」でボイスキャストを務める乃木坂46の松村沙友里さん(左)と若月佑美さん(右)に“食神さま”の魅力を聞いてきた!
  • 「食神さまの不思議なレストラン」でボイスキャストを務める乃木坂46の松村沙友里さん(左)と若月佑美さん(右)に“食神さま”の魅力を聞いてきた!

――今回お二人が声を担当した「ウカ」について教えて下さい。

若月「ナビゲーターとまではいかないんですけど、物語調になった展覧会の中でお客さんと一緒に旅をするキツネのキャラクターの声を演じました。男の子か女の子かもわからない不思議な生き物です(笑)」

――先ほど少し聞かせて頂きましたが、お二人ともかわいらしい声でした。

若月「ありがとうございます…(照)」

【写真を見る】「ウカ」のキャラクターや本展の見どころを語ってくれた。対談中は終始和やかなムード
  • 【写真を見る】「ウカ」のキャラクターや本展の見どころを語ってくれた。対談中は終始和やかなムード

――ここが“聞きどころ”というところはありますか?

松村「うーん…なんだろう?四季によってウカちゃんの声が変わるんです。春は出会いの季節だから明るい声なんですけど、冬になるにつれて寂しい声になっていって…」

――四季と同時に心情も変化していくわけですね。

松村「はい、そんな声の変化が見どころ…いや聞きどころです(笑)」

自身も美術館や展覧会によく足を運ぶという若月さん。収録はとても緊張したとか
  • 自身も美術館や展覧会によく足を運ぶという若月さん。収録はとても緊張したとか

――収録は順調に進みましたか?

松村「難しい言葉が多かったです。『叡智』とか」

若月「あー、あったね(笑)。神様にちなんだお話だったりもするので、普段聞きなれない言葉だったり、言い慣れない言葉が多くて…」

松村「『えいち』で語尾が上がるのか、下がるのか(笑)」

食べることが大好きという松村さん。普段の大食いっぷりを若月さんにばらされる一幕も
  • 食べることが大好きという松村さん。普段の大食いっぷりを若月さんにばらされる一幕も

――お二人はそれぞれ松村さんが「食」担当。若月さんが「アート」担当ということで本展に参加されたということですが、「食」と「アート」の面から、本展のここがすごい!というポイントを教えて下さい。

松村「世界的にも有名な野草一味庵「美山荘」の中東久人シェフがつくる料理を東京で食べられちゃうのがすごいなーっと。あんなにすごい職人さんのお料理が、こんなところで手軽に食べられていいんですかね(笑)」

――実際に中東シェフが手がけた「神様のおいなりさん」は食べられましたか?

松村「(顔をうつむく)」

若月「まだ食べられてないんですよねー、ずっと食べたがってるのにね(笑)」

――やっぱり松村さんとしては食べておきたいですよね、食べることが好きだと伺っていますが、普段はどのくらい食べられますか?

松村「いや~、全然食べないですよー」

若月「いやいや、本当にめっちゃ食べますよ(笑)」

松村「うちの家族の中では普通です!(笑)」

――ご家族みんなが大食いという事ですね(笑)。ということは若月さんからみたらやっぱり…

若月「すごい食べますね(笑)。この前お店に入ったと思ったら、大きな袋を2つ抱えてきたので、みんなに配るのかと思ったら一人で食べてましたから」

――若月さんはデザインやアートがお好きということで本展に参加して刺激を受けた部分も多かったんじゃないですか?

若月「はい、かなりありましたね。私はデザイン画を描くので、絵ですから映像に関してはあまりわからないんですけど、そんな私でも最先端の映像技術はこんなにもすごいのかと、改めて思いました」

「二科展」に4年連続で入選するなど、美術の才能も持ち合わせている若月さんは本展の映像美に感銘を受けたという
  • 「二科展」に4年連続で入選するなど、美術の才能も持ち合わせている若月さんは本展の映像美に感銘を受けたという

――見るだけじゃなく、五感で体感できますからね。

若月「イルミネーションとかも確かにきれいなんですけど、その感動のはるか上を行くと思います。あと食をアートに繋げる観点もすごいなって」

――そんな今回のテーマ「食」ですけども、お二人は「和食」と「洋食」どちらがお好きですか?

松村「うーん、和食ですかね、お米が好きなので」

若月「私も和食ですね!かぼちゃの煮つけが大好きなんです。いつも実家に帰ると母や祖母が作ってくれるんですけど、これがおいしくて。和食だとやっぱり煮物系が好きです」

――松村さんは好きな和食メニューはありますか?

松村「さっきお米が好きだって言ったんですけど、やっぱりうどんが好きです(笑)」

若月「うそじゃーん(笑)」

松村「よく考えたら、私はお出汁が好きだなって(笑)。うどんすきとか、お鍋にして全部食べられる料理が好きです(笑)」

そんな食と最先端デジタルアートの展覧会「食神さまの不思議なレストラン」は5月21日(日)まで開催中だ
  • そんな食と最先端デジタルアートの展覧会「食神さまの不思議なレストラン」は5月21日(日)まで開催中だ

――さすが「大食い」ですね(笑)。では最後に本展のように和食を今後海外に浸透させていくにはどうしたらいいと思いますか?

若月「和食ってヘルシーだったり素材を活かしたおいしさが魅力だと思うんですけど、そういう和食の美しさである“自然感”を海外にもっと理解してもらえればいいんじゃないかなって思います」

松村「今回の展覧会はデジタルアートですけど、和食には食材のほかに、食器の美しさもあると思うので、そういったさまざまな分野で海外とのコラボレーションを増やしていければ興味を持ってくれる人も増えるんじゃないかなと思います」

乃木坂46の松村さんと若月さんもおすすめの食と最先端デジタルアートの展覧会「食神さまの不思議なレストラン」は、5月21日(日)まで東京・茅場町にて開催中。二人が演じたかわいらしい「ウカ」に会いに行くのはもちろん、和食とアートの融合を五感全部で感じて欲しい。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】

■食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン展
日程:2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日)
場所:日本橋茅場町「特設会場」
料金:通常チケット(「神様のおいなり」付)
   当日料金/大人(高校生以上)2000円、子ども(3歳以上~中学生以下)1000円
   ※2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日)販売


キーワード

[PR] おすすめ情報