夢かなった!しょこたんゾンビが名古屋に現る!?

“しょこたん”こと中川翔子は、ゾンビに囲まれ「夢がかないました!」とご満悦
  • “しょこたん”こと中川翔子は、ゾンビに囲まれ「夢がかないました!」とご満悦

2月11日、映像配信サービス「dTV」がドコモスマートフォンラウンジ名古屋にて、「『dTV VR体験ラウンジ』オープン記念イベント」を開催し、「ウォーキング・デッド」の大ファンだという中川翔子と同作に出演するジョシュ・マクダーミットが登場。

同イベントは、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋にて2月4日から19日(日)まで、期間限定で海外ドラマ「ウォーキング・デッド」とコラボレーションしたVR体験ラウンジを開催。

イベントでは、約20体のゾンビの大群が観客を威嚇しながら会場に乱入し騒然とする中、ゾンビマスクを着けた中川が登場。中川は「夢がかないました! ずっと自分が妄想しているゾンビと、今日一緒に名古屋の街を歩けて、こんな幸せなことはありません!」と大興奮であいさつ。

続けて、「ゾンビは世界中のみんなが愛する存在です! ゾンビを見ると幸せになるし、私はおなかが空くんです」とゾンビ好きをアピールし、「ウォーキング・デッド」について「何を信用すればいいのか分からなくなるほど、人間の本性をのぞける作品。もし私の好きな人がゾンビになったら、私は喜んでかまれます。あと私はグレンが大好きで、シーズン4での猿ぐつわのシーンでは、つい白米をかき込んでしまいました。だからこそ、シーズン7を見たときは衝撃的で…。いつ、誰が、どうなるか分からないからこそ、日々の人生を大切に生きて行こうと思える作品ですね」と熱く語った。

そんな中、中川が思わず目を背けたくなるほどの臨場感あふれる映像が話題の「FOX ウォーキング・デッドVR ver.」を体験すると、「ウォーカーが目の前にいる! このままだとのまれる! ダリル助けて!!」と抜群のリアクションで、「もうVRはゾンビのためにあると言っても過言ではないくらい、2つの相性が良すぎます。しかも、スコープは意外とコンパクトだから、このサイズならいつでも楽しめる!」とコメントした。

さらに会場に、「ウォーキング・デッド」のユージーン役を務めるジョシュがサプライズで登壇。予想外のゲストの登場に中川は、「本物のユージーンさんだ! 隣にいるのが信じられない、髪形が格好いい!」と感激し、ファンと一緒に盛り上がった。

だが、ジョシュは「この髪形好きな人なんて誰もいないよ」とツッコみつつ、「ウォーキング・デッドという作品を日本のファンが応援してくれてとてもうれしい。皆さんと今日お会いできてうれしいです」とあいさつした。

ゾンビに慣れているはずの出演者であるジョシュが「FOX ウォーキング・デッドVR ver.」を初体験すると、「気持ち悪い! NO! NO!」と悲鳴を上げ、「見る前は想像できなかったけど、実際にやってみると臨場感がすごい」と怖がっていた。

同作の最新シーズンにまつわるクロストークでは中川が、「ユージーンは愛らしくて大好きです」と思いを語ると、ジョシュは、「通常ならユージーンは生き延びるようなキャラではないけど、なんとか頑張って生きている。何でまだ生きているのと批判を受けることもあるので、かわいいと言ってくれてうれしいです。翔子さんのために頑張って生き延びますね」とユーモアを交えて回答。

そんなジョシュの一番お気に入りのシーンは、「2つありますが、1つはシーズン6の終盤でエイブラハムとハグするシーンですね。プライベートでも一番仲が良かったので、作中でもリアルでもお別れだと思うと寂しかったです」と振り返り、「もう1つはまだオンエアされていないので、7後半を楽しみにしていてください!」とアピール。

最後に中川が「ユージーンさん死なないで!」とエールを送り、大盛り上がりの中イベントは終了した。

「dTV VR体験ラウンジ」
開催期間:年2月4日~2月19日(日)朝10:00~夜8:00
ドコモスマートフォンラウンジ名古屋にて開催中
※VR体験したdTV会員先着5000人にウォーキング・デッドコラボVRスコープ配布

「ウォーキング・デッド シーズン7」
毎週(月)夜9:00-10:00ほか、初回配信4日後から35日間見逃し配信
2月13日(月)よりシーズン7 後半(第9話~)スタート
【特集サイト】http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0003434

キーワード

[PR] おすすめ情報