中山美穂、女優復帰作でセクシーオーラ全開!

中山美穂が完全復活! 赤のセクシードレスに小悪魔的なメイクがマッチ
  • 中山美穂が完全復活! 赤のセクシードレスに小悪魔的なメイクがマッチ

中山美穂が、『東京日和』(97)以来12年ぶりの主演映画『サヨナライツカ』(1月23日公開)で女優として完全復活! 夫で芥川賞作家の辻仁成の同名小説が原作で、感涙映画『私の頭の中の消しゴム』(04)のイ・ジェハン監督がメガホンをとった意欲作だ。

官能的で美しいヒロイン・沓子(とうこ)役に扮した中山は、女優オーラ全開の熱演を見せている。

舞台は、タイのマンダリンオリエンタルバンコクのスイートルーム。自由奔放でミステリアスな美ぼうを誇る沓子が、西島秀俊扮するエリートビジネスマン・豊と激しい恋に落ちる。その設定に説得力を与えているのが、90%特注のめくるめく衣装に身を包んだ中山美穂だ。

大きなストローハットに、ラグジュアリーで品の良いワンピース、コケティッシュなセクシードレスまで、さまざまなタイプの衣装を着こなす中山美穂。衣装は1970年代のイメージで描かれた200枚以上のスケッチをもとに、沓子の心情と生地の質感をリンクさせて作られたとか。また、情熱的なシーンにも果敢にもトライした彼女。その魔性の女ぶりには思わずうっとりさせられる。

本作でつづられているのは、一生に一度の燃えるような恋。夫が紡いだ究極の愛を、中山美穂は見事に体現した。女優のブランクを全く感じさせない完全復帰作となったが、そこには愛の力が? ぜひ、スクリーンで確かめて。【Movie Walker/山崎伸子】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報