エンタメ

最高個数は64個! ジャニーズJr.のバレンタインのチョコ事情をアンケート

ザテレビジョン 2017年2月13日 16時29分 配信

すべての写真を見る(2件)
明日はバレンタインデー! ということで、現在発売中の「週刊ザテレビジョン」7号で、ジャニーズJr.からMr.KING、SixTONES、関西ジャニーズJr.の総勢13名に「これまでのバレンタインデーにもらったチョコレートの最高個数」をアンケート。最高個数は64個という結果が明らかになった。

1度のバレンタインデーで最も多くのチョコを受け取ったNo.1モテメンは平野紫耀(Mr.KING)で、小学4年生時の「64個」が最高。「学校にチョコを持っていくのは禁止だったから、家のポストにどっさり入ってて、玄関にもあったかな。このときが俺のモテ期MAX!」(平野)とドラマのようなモテっぷりを回想する。

2位は高橋海人(Mr.KING)、西畑大吾、向井康二(ともに関西ジャニーズJr.)の「30個」。高橋はダンスを習っていたという小学生時代を振り返り「そのころが一番いっぱいもらってたと思う。学校の子とダンス仲間の両方からもらえるから」と自己分析する。連続テレビ小説「ごちそうさん」(NHK総合ほか)などに出演しお茶の間の人気も高い西畑も“マックスモテ期”は小学校時代。「ほぼ義理チョコやったと思うけどね」と謙遜するが、「小中学校のときは、ちゃんとお返ししてた」という義理堅さも人気の秘密だろう。向井も小学6年生時にチョコを30個もらったという強者で、「でも中学に入ってお返ししなかったら、もらえなくなったけどね(笑)」とオチも忘れない大阪人。以下、大西流星(関西ジャニーズJr.)の「25個」、京本大我(SixTONES)の「20個」と続き、13名中じつに11名が1度のバレンタインデーに2ケタのチョコを受け取っていたことがわかった。

ジェシー(SixTONES)の最高個数は「5個」。アメリカと日本のハーフで人目を引く美形だが、「全然モテなかったからあんまり興味がなかった(笑)」と意外な答え。「でもお返しには手作りのクッキーをあげてたよ」という優しさも魅力だ。13人中もっとももらったチョコの数が少なかったのは松村北斗(SixTONES)で「2個」。だが意外とも思える少なさは「義理チョコはもらわない」という松村本人のポリシーによるもの。「小1のときの2個が最高。クラスの女の子が家まで届けに来てくれて、めっちゃうれしかった。お返しもしたな」(松村)と、とろけるような思い出を語ってくれた。本命チョコが2個とは、それこそ理想のバレンタインデーかもしれない。

現在発売中の「週刊ザテレビジョン7号」では、ジャニーズJr特集も掲載している。

週刊ザテレビジョン7号 好評発売中

おすすめ情報