H&M銀座、トレンドを押さえたレディスはオフィスユースもOK

乙女心がチラリ! 12,990円
  • 乙女心がチラリ! 12,990円

10/13(祝)で日本上陸1か月を迎えるH&M。オープン初日に約5000人が行列をなしたその魅力は、やはりその価格とデザイン性の高さ。東京ウォーカー9/28発売号の特集で掲載したレディスアイテム20点を、一挙に見せちゃいます。

銀座店の店内は、1階と2階にモードを取り入れたアイテムが多く、3階がオフィスOKのデイリーユースアイテムという配置。都会的にも着こなせるボヘミアンやブリティッシュ、レトロなトラッド、来年また流れが来るというエイティーズなど、全体的にトレンドをきっちり押さえている模様。【東京ウォーカー/高柳舞】

※商品の入れ替えが早いため、実際には店頭にない商品もあります。

■H&Mとは
1947年にスウェーデンで創業。最新モードを取り入れた商品を限定大量生産し、リーズナブルに販売するアパレルの新潮流「ファストファッション」を生み出した。9/13に日本第1号店の銀座店がオープン。新作が毎日登場し、オープンして1か月ほど経ったいまも人の流れが絶えない。現在世界30か国で約1600店を展開。11/8(土)には原宿店、来秋は渋谷に旗艦店がオープンする予定。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報