映画

第59回グラミー賞授賞式、ベストドレッサー賞は?

MovieWalker 2017年2月14日 19時37分 配信

現地時間2月12日、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで第59回グラミー賞授賞式が開催された。

すべての写真を見る(12件)
映画界のレッドカーペットとは違い、毎年奇抜かつ露出の多いファッションが目をひくが、今年は例年と比べて露出度が少ない品のいいドレスを選んだディーバたちも多く、ベストドレッサーとして高い評価を得たようだ。E!テレビ、デイリー・メール紙やUs Weekly誌などを参考に、ベストドレッサーをまとめてみた。

例年のメタリックとプランジネックドレスが息をひそめた今年、特徴的だったのは、キーホールネックの胸元チラ見せと、流れるようなエレガントなラインのドレスだ。

断トツのトップに選ばれたのは、ファッションアイコンのジェニファー・ロペスが着ていた、ライラックカラーのホルターネック、長いトレインのシルエットが美しいラルフ&ルッソのドレスだ。ネック部分のオーガンジー素材のコサージュに、ウエストラインにあるリボンがフェミニンだが、キーホールと左ももにはいったスリットが大胆かつセクシー。

メイクもパーフェクトな上に、煌びやかなスパークリングのクラッチバッグとハイヒール、ジュエリーとツートーンで押さえたトータルバランスが、「パーフェクトな装い」と絶賛されている。

ほかに好評だったのは、オリーブグリーンのジバンシーのオートクチュールドレスと同色のサテンのヒールがベストマッチだったアデル、今年行われた第74回ゴールデングローブ賞授賞式でワーストに選ばれてしまったキャリー・アンダーウッドの、キーホールネックとセンター部分の太ももまでスリットのはいったElie Madiのスカーレットカラーのドレス。

リアーナは、ウェイビーなロングヘアに、アルマーニ・プリヴェのオレンジのビーズがあしらわれた、胸の下のタトゥーが見えるブラレットのトップスに、ひだ飾りのあるボールガウンスカート、デミ・ロヴァートは、キーホールネックにボディラインがはっきりわかるニット素材のジュリアン・マクドナルドのドレスをそれぞれ着こなした。

セリーヌ・ディオンはズハイル・ムラドのセクインのプランジネックドレス、映画界のレッドカーペットでは常にワーストのハイディ・クルムのフィリップ・プレインのミニ丈ドレスにハイヒール。

露出魔のレッテルを張られているクリッシー・テイゲンの、黒いウエスト部分にカットアウトがはいったセクシーではあるが露出の少ないロベルト・カヴァリのドレス、そしてモデルデビューを果たしたばかりのパリス・ジャクソンが着ていたレインボーカラーのバルマンのジャンプスーツドレスもそれぞれ好評を博した。

また一般的な基準のベストドレスではないものの、ジョイ・ヴィラが着ていた、新トランプ大統領のモットーである「Make America Great Again(再びアメリカを偉大な国に)」が縦にプリントされ、「TRUMP」という名前がデザインされたアメリカの国旗色である青、赤、白のドレスも、世相を反映して、いい意味で大きな話題になっている。【NY在住/JUNKO】

  • 「パーフェクト」な装いでベストドレッサーに選ばれたジェニファー・ロペス
  • 【写真を見る】最優秀レコード賞を獲得したアデルの着こなし
  • キャリー・アンダーウッドは流行のキーホールネックを着こなした
  • 胸の下に彫ったタトゥーをセクシーに覗かせたリアーナ
  • 体の曲線がわかるタイトなドレスで登場したデミ・ロヴァート
  • 歌姫セリーヌ・ディオンも流行のプランジネックで胸元を披露
  • ハイディ・クルムはミニ丈で美脚を強調!
  • 「露出狂」とまで言われるクリッシー。今回は露出度低め?
  • 美女と人気上昇中!マイケル・ジャクソンの娘パリス
  • ジョイ・ヴィラの個性的すぎるドレスも話題になった
  • 後ろには「TRUMP」の文字が大きくデザインされている
  • ゴールデングローブ賞授賞式でワーストドレッサーに選ばれた際のキャリー

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 元乃木坂46・深川麻衣が魅せる!“まいまい”スマイル全開SHOT14連発
  • 【写真特集】美しすぎる“女囚”ファッションショー激写! 美の共艶30枚
  • TDL「ディズニー・イースター」デコレーション 画像全15点
  • 東京ディズニーランド「うさたま大脱走!」2017 画像全20点
  • サッカー日本代表、世界への道!4ゴール快勝でついに首位浮上
  • 渋谷ファッション in 第7回 渋谷ファッションウイーク 画像全30点
  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!