「ROOKIES」のワルメン・川村陽介が本格的ヤンキー映画で初主演!

期待の若手が集まった、本格的ヤンキー映画登場!
  • 期待の若手が集まった、本格的ヤンキー映画登場!

11月14日(土)より公開される『ランディーズ』は大ヒット作「ROOKIES」への出演で人気を博したワルメン・川村陽介が、弱きを助け強きをくじくケンカ無敵のアウトローを演じる痛快作だ。

「ROOKIES」では、ヒートアップしやすい短気な性格ではあるものの、仲間への気遣いは人一倍という熱い心の持ち主・桧山に扮した川村だが、今回演じる桜井蘭という役柄は、そんな檜山がそのまま大人になったようなキャラクター。外見もワイルドなあごひげと襟足はそのままで「阪神タイガースの助っ人外国人選手ランディ・バースみたいに、この街最強の助っ人になる!」と息巻き、便利屋稼業を営む熱血漢を体当たりで演じている。

また、主人公のライバル役として『ROOKIES』(09)や、『クローズZERO』シリーズでも活躍した伊崎央登も出演。こちらも危険な香りをムンムン漂わせるワルメンを迫力の演技で体現している。『ROOKIES』では観ることができなかった川村陽介と伊崎央登のワルメン対決を、この機会にスクリーンで確認しよう。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報