ライフスタイル

バンダイが新キャラ「Zookies」のグッズをお披露目!

東京ウォーカー(全国版) 2017年2月14日 19時03分 配信

2月13日、東京・青山のレストラン「THINGS」にて、バンダイがソニー・クリエイティブプロダクツとの協業プロジェクトとして展開を開始した新キャラクター「Zookies(ズーキーズ)」の商品発売を記念したイベント「臓器の世界に触れる晩餐会 with CRAZY KITCHEN」が開催された。

すべての写真を見る(14件)
「Zookies」とは、「臓器(Zouki)」と「動物(Zoo)」を掛け合わせたキャラクター。「体」がテーマで、メインターゲットはダイエットや美容、健康に興味関心が高い20~30代の大人の女性だ。クチビルの形のネズミ「チュリッピー」や、肝臓の形のもぐら「もぐレバー」など、かわいくて面白いキャラクターがそろう。

同イベントは商品発売に先駆け、この「Zookies」の世界観をお披露目するために開かれた。同社広報担当者は「遊び心あれる展示や体験コーナーなども設置している今回の晩餐会は、“食べる”ことで自分の体について考えることができるような企画にもなっています。例えば、新キャラクターの『いぶくろう』をイメージした『木になるお肉(骨付き鳥もも肉のチャイニーズロースト)』は“胃を満たすお料理”としてご用意したもので、“満腹になる”ことで胃袋を感じられるものとなっています」と説明。他にも、力いっぱい吸い込まないと食べられない「ロングストローのデザートスープ」など、CRAZY KITCHENがプロデュースしたユニークな料理の数々が提供された。

なお、キュートな雑貨などの新商品は2月15日(水)より、ロフトの一部店舗にて先行販売を予定。3月中旬には、「Zookies ぬいぐるみ」(各3240円/全7種)も登場予定だ。【ウォーカープラス編集部】

関連記事

おすすめ情報