【実食レポ】クォーターパウンダーの新味をひと足先に食べてみた

ひと足お先に、いただきま〜す!
  • ひと足お先に、いただきま〜す!

4分の1ポンド(約113g)の重量感あるビーフパティが特徴の「クォーターパウンダー」。ジューシーな肉のおいしさが楽しめる同シリーズに、新作「ベーコン&バーベキュー」(単品370〜390円)が登場する。

同商品は、11/6(金)から11月下旬までの期間限定だが、なんと全国各地の51店舗で10/30(金)10:30から先行販売されるという。ポイントは、マクドナルド初登場となる同品の“バーベキューソース”。記者は、マクドナルドに潜入! 気になるその新作をひと足早く食べてみた。

目の前に現れたのは、バンズ(パン)からビーフとベーコンがはみ出す迫力のある新作バーガー。肉汁がしたたるビーフパティとスパイシーなバーベキューソースの香りが、いかにも食欲をそそる。

早速ひと口食べてみると…「うまい!」。かむごとにビーフの肉汁とソース、チーズが溶け合う絶妙なうまさが口いっぱいに広がる。オニオンとピクルスのシャキシャキした歯ざわりも、バーガーとの相性バツグン。欲を言えばベーコンにもっと厚みがほしかったが、まるでレストランで食べるような、贅沢なハンバーガーの味だ。

特徴的なのは、やはりバーベキューソース。このソースが、今までのマクドナルドのバーガーとは一線を画す味の決め手になっている。トマトの味を感じるソースは、最初は甘くまろやか、後味は驚くほどスパイシーで、重厚なビーフとの相性が最高。刺激的な味に、ついついヤミツキになりそう。

「マクドナルドのバーガーで、このバーベキューソースを使うのは初めて。4分の1ポンドのビーフパティの特徴をさらに引き出すアメリカンテイストのバーガーです」(日本マクドナルド・PR担当)

女子の記者でもおいしくペロリと食べられたこの新作バーガー、今までのマクドナルドの味とは違う、かなりの個性派。気になる人は、各都道府県での先行販売で試してみては?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報