エンタメ

松本人志&乃木坂46・生駒里奈がCM舞台裏で大苦戦!

東京ウォーカー(全国版) 2017年2月17日 0時00分 配信

リクルートジョブズが企画・運営する求人メディア「タウンワーク」は、2月20日(月)より新テレビCMの放送を開始。撮影時、出演者の乃木坂46・生駒里奈と、松本人志は、まるで早口言葉のような台詞に苦労したようだ。

すべての写真を見る(7件)
松本人志が出演する「タウンワーク」CMシリーズの新作には、約3年ぶりに生駒里奈が出演。コーヒーショップの店員役を演じる二人は、撮影が始まると悪戦苦闘したという。

まず、松本はコーヒーショップ流の独特なイントネーションに苦戦。「お願いしま~す。バイト~するなら~タウンワ~ク~」という際、イントネーションを意識するあまり、お決まりの “バイトするなら”をいい忘れてしまったそうだ。

イントネーションにも次第に慣れ、順調に撮影が進んでいたところで、またもや難関が。それは、まるで早口言葉のような「マシュマロチョコチップタウンワーク」というオーダー。思わず噛んでしまった松本は、監督のカットの声がかかると照れ笑いを浮かべていたそうだが、その後、小声で何度も懸命に練習。

同じく、この難解な早口言葉のようなオーダーに挑戦した生駒は、「前回のCM撮影時のような10代の頃だと、滑舌が悪くて言えなかったと思います。少しつっかえてしまったけれど、20代になって少しよくなったので、このタイミングでのCM撮影でよかったです」と、早口言葉が苦手だった過去を明かした。

ちなみに、監督から台詞の説明を受けていると、松本は“メープル豆乳抹茶ラテ”という単語に反応。「俺、ドリップコーヒーしか飲んだことないので、ラテとか注文したことない」と馴染みのないメニューに困惑気味の様子だったそうだ。【ウォーカープラス編集部/Raira】

おすすめ情報