アニメ

有紗のコスプレでシャワーシーンを再現したい!?「AKIBA'S TRIP」中川翔子&レディビアード インタビュー

WebNewtype 2017年2月16日 0時00分 配信

すべての写真を見る(5件)
アキバを舞台にしたテレビアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」で行なわれている、10組のアーティストが秋葉原をテーマにした新作エンディング曲を歌うという史上初のプロジェクト「アキバズコレクション」。ここでは、各話のエンディングアーティストにインタビューします。

トップバッターは、第7話のエンディング曲を担当し、第8話に出井馬リサ役で出演することが解禁された中川翔子さん。オタク文化に造詣が深い彼女が、この作品に、そしてアキバに寄せる想いとは。後半には、デスボイスを担当したレディービアードさん(愛称:ビアちゃん)も登場!



――第7話のエンディング曲「恋に新参!」は、作詞に大槻ケンヂさん、作曲に「ラブライブ!」の「Snow halation」などを手がけた山田高弘さんと、贅沢な組み合わせになりましたね。

中川:恋と、好きなものを愛する気持ちと、すごく絶妙で微妙な深いリンクを大槻さん節で掘り起こしてくれた楽曲です。好きって伝えていいのかな…っていう気持ちは、たしかに恋の始まりと似ているし、開き直ってからの方が楽しいところも似てますよね。歴史が深いものに対して私が好きになってもいいのかな~って思うこととか、あるじゃないですか。でも、誰だって最初は知らないところから始まって、どんどん好きが広がっていくとレベルが上がるので、そういうところも恋と一緒。私はこれが好きなんだ! 生きることが楽しくなっていくぞ!という叫びが、よくタイトルの5文字にはまったなって(笑)。

私も、中学の頃までは絵を描いているだけでオタクって言われたけど、こういう幸せな時代が来るんだって過去の自分に聞かせてあげたい。好きなものを好きって言えることは人類としての喜びであり、この曲があって良かったって思えるような楽曲に仕上がってます。アニメって今は配信サイトでも観られるから地球規模だし、時を超えてもずっと残り続ける楽曲なんだっていう意識もありますね。

――アニメをご覧になっていかがでしたか?

中川:めちゃくちゃテンポが良くて面白いアニメですね。ゲーム(2011年にアクワイアから発売)とキャラデザが違うからどうなるのかなと思ったら、1話からまとめちゃんがぼっこぼこにされて。男子の血が出るのは大好きだったけど、女の子が顔まで殴られて血だらけになるのって…新しい興奮を覚えました(笑)。

――気に入っているキャラクターは?

中川:有紗・アホカイネンちゃんは、たぶんめっちゃ人気ですよね。私も大好きです。「らんま1/2」のシャンプーを思い出すような…アクションはできるし巨乳だし、すぐ脱いでるし(笑)。

――アキバは中川さんにとってどんな場所ですか。

中川:私は中野に生まれて中野ブロードウェイで育ったんですけど、ブロードウェイって現在までの歴史とサブカルチャーでできたひとつのタワーダンジョンみたいな感じ。でも、アキバって街全体が常にアップデートされていて、街全体が未来とワクワクで包まれている。私自身も、デビューシングルのプロモーションビデオでメイド服でアキバの街を歩いたりとか、アニソンアーティストとしての歩みが始まった場所だな、と。男装カフェに行ったなとか、レトロゲーム買いに行ったなとか、他にも不思議な思い出がいっぱいあるんですけど。このアニメでまた街が聖地だらけになりますね(笑)。

――コスプレしたいキャラクターはいますか?

中川:レベル31の私でいいなら、有紗ちゃんのチャイナ服、かわいかったですね~。あと、でんぱ組のりさちーあたりにまとめちゃんをやってもらって、なんでシャワールームに入ってんだよ!って有紗ちゃんの体をヒザで隠してもらいたい(笑)。

――作品としてやってほしいイベントはありますか?

中川:聖地で、声優さんたち自身がキャラの衣装を着てイベントをやってもらって、その写真を過激なアングルから撮りたい(笑)。アニメで、タモツとまとめを真下から眺めるカットが何度も出てきますよね。それと同じアングルで。「AKIBA'S TRIP」ってホントにパンツ枠のアニメですね(笑)。



■レディビアード「有紗のコスチュームも作ってるよ」

続いて、メイド服を着たプロレスラー兼アーティストとして日本で活動するビアちゃんにとっても、アキバは特別な場所のようです。

――行ったことがある場所はアニメに出てきましたか?

ビアちゃん:たくさん! ディアステージでミュージックビデオも撮ったから。行ったことある場所がアニメに出てくる、アメージングですね~。

――好きなキャラクターは?

ビアちゃん:有紗、かわいいね。フィンランドと日本人のハーフ? え、ハーフではない!? OH~フィンランド人、おもしろいね~。彼女、大好きよ。彼女のコスチュームも作ってます。

――中川翔子さんの楽曲にデスボイスを収録した感想は?

ビアちゃん:新しい挑戦でした。私の歌詞はすっごく早い日本語です。1週間くらい何回も練習しましたけど、唇が早く動くのできなくて心配ありました。でもやっとできた、嬉しいですね。ちょっとHIGH and MIGHTY COLORっぽい、すごくいい曲ですね。【取材・文=麻布たぬ】



<中川翔子 プロフィール>2002年芸能界デビュー。歌手・タレント・声優・女優・イラストレーターなど、活動は多岐に渡る。多数のバラエティ番組にも出演。2020年のオリンピックに向けた「マスコット選考検討会議」のメンバーへ選出。音楽活動も精力的に行い、2009年には初の武道館公演を敢行。その人気は海外にも広がっている。2016年に、初舞台となるミュージカル「ブラック メリーポピンズ」「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」にて、ヒロイン役として出演。2017年5月には音楽劇「上を下へのジレッタ」へヒロインとして出演予定。

<レディビアード プロフィール>オーストラリア出身の女装パフォーマー。そのカワイイ??姿を見るだけで何故か元気になってしまうと大評判の謎の癒し系。プロレスラー(DDTプロレスリング所属)、俳優、声優、スタントマン、ヘビーメタル&J-POPシンガー。英語・広東語・中国語・ドイツ語・日本語の5か国語を操る国際派アイドル。ジャンルを問わないあらゆるパフォーマンスで各地で話題沸騰。一度見たら忘れられない破天荒なヴィジュアルと、頭を揺さぶる前代未聞のミュージック! さあ、開闢の時は来た!「歌え! 踊れ!破壊せよ!!」



■テレビアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」
放送  :TOKYO MX…毎週水曜23:30~
     BSフジ…毎週日曜25:30~
     AT-X…毎週水曜22:30~ ※再放送あり
配信  :dアニメストア
スタッフ:監督…博史池畠/シリーズ構成…兵頭一歩/キャラクターデザイン…満田一/総作画監督…満田一・佐々木貴宏・清丸悟/プロップデザイン…杉村友和/衣装デザイン…濃野真子/美術設定…松本健治/美術監督…田尻健一/色彩設計…歌川律子/撮影監督…林コージロー/編集…廣瀬清志/音楽…エンドウ./音楽制作…EVIL LINE RECORDS/音響監督…本山哲/原作…ACQUIRE/アニメーション制作…GONZO
キャスト:伝木凱タモツ…石谷春貴/万世架まとめ…高橋李依/伝木凱にわか…高野麻里佳/有紗・アホカイネン…長久友紀/タスジン・ラトゥ…久野美咲/かげさん…中田譲治

■第7話エンディング「恋に新参!」
歌 :中川翔子 by the courtesy of Sony Music Records inc.
客演:レディビアード
作詞:大槻ケンヂ 
作曲・編曲:山田高弘

リンク:テレビアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」公式サイト
    アニメ公式twitterアカウント・@akibastripanime
    アルバム「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」アキバズコレクション

おすすめ情報