サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

元祖着エロクイーンから競馬予想家へ! グラドル・藤川京子の華麗なる転身(2)

藤川は「ブレイクランアウト」「フィフスペトル」2頭の一口馬主でもある
  • 藤川は「ブレイクランアウト」「フィフスペトル」2頭の一口馬主でもある

その競馬の負けを取り戻すために真剣に取り組み始めた藤川は、グラドルとしての人気が上がるに連れて、当初の目的だった競馬の仕事も徐々に舞い込んでくるようになった。「グラビアってプロフィルを書く欄があるんですけど、そこに“競馬が好き”と書くうちに、徐々に競馬の仕事が増えてきたんですよ。“おや?”みたいな(笑)。それから実際に予想を書く仕事をさせていただくことになりました。でも、実際に原稿を書くのはやはり苦労しましたね。競馬予想はずっとしていたので大丈夫だったのですが、書くとなると話が違うじゃないですか。単語は知っているのですが、文章に関しては悪戦苦闘しました」と、苦労をしながらも、独自のデータに基づく予想と、競馬の世界では珍しい女性予想家ということもあり、活躍の場はどんどん広がっていく。

そして、ことしの夏からは、プロが競馬予想を生放送で討論し合う「競馬予想TV!」への出演も決まった。「自分の予想理想を“こうだ”とぶつけ合う討論番組です。生放送だからもちろん原稿もないので、まさにガチ! 番組が始まるとピリリとした雰囲気で、ほかの出演者の方とはライバル同士のようなんですよ。わたしが一番若いぐらいなんですが、討論に関しては年齢ではなく知識の積み重ね。だから、負けたくないです!」と意気込んでいる。

藤川が、臆(おく)することなく年上の男性予想家たちと張り合えるのは、競馬歴20年という自身の経験からだ。蓄積された知識と経験に基づく藤川の予想スタイルは、女性に多い“直感派”ではなく、コンピューターを利用した“データ派”だ。「過去のレースの結果データを打ち込んで、コンピューターで予想をする“フィットセブン”という競馬予想のソフトを自作しました。ちなみに、これまでの最高配当金は97万馬券。そのレースで勝った馬は14番人気だったんですよ。誰も“本命”を打ってなくてドキドキでしたけど、勝った時はめちゃくちゃ快感でしたね! どうだ! って感じで(笑)」

とても楽しそうに、イキイキと競馬について語る藤川からは、本当に競馬好きなことがよく伝わってくる。では、競馬の魅力とは一体なんだろうか?

「競馬って1人でやっているものではないんですよ。馬も頑張っているし、ジョッキーも頑張っている。その関係者も、もちろん馬券買っているお客さんも一緒になって馬を応援する。競馬場に行くとみんなが一体になれるんですよ。だから、競馬をしたことがない人はまずは1回馬券を買ってみるといいですよ。100円でも買っていると全然違いますから。買うことによって自分も参加している気になれるんですよ」

どっぷりと競馬漬けの日々を送っている彼女。恋や結婚よりも、今は本業の競馬が一番大切なよう。

「競馬をやっているとあんまり出会いがないんですよ〜。月曜日に競馬ブックが出て、水曜日に調教で、木・金原稿、土・日競馬みたいな(笑)。例えば誰かと飲みに行っても、ずーっと競馬の話。だから男の人が寄り付かない(笑)。つまんないと思いますよ〜。競馬好きな人ならいいですけどね。あ、でも3回ぐらい同じ話を繰り返すみたいなので、そこは我慢してくださいって感じかな(笑)」

レースでは本命馬を当てることもお得意な藤川だが、恋の“本命馬”はまだまだ予想できないようだ。

【プロフィル】ふじかわ・きょうこ●'77年12月19日生まれ。東京都出身。A型。身長164cm、B84W60H84。グラビアアイドルとして数々の写真集、DVDをリリース。現在は競馬予想を本業として「競馬予想TV!」(フジテレビNEXT)、「今ちゃんの『実は..』」(ABC)に出演するほか、スポーツ新聞や週刊誌、月刊誌のコラム、連載などで活躍中。

公式ブログ「藤川京子の競馬はやめられない!」
http://fujikawakyoko.cocolog-nifty.com/
公式サイト
http://www.e-jc.co.jp/kyoko/

キーワード

[PR] おすすめ情報