おでかけ

大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地で直虎仕様のロープウェイが運行!?

東海ウォーカー 2017年2月17日 19時40分 配信

2017年2月20日(月)から2018年3月31日(土)まで、「かんざんじロープウェイ」(静岡県浜松市)で、井伊直虎仕様のラッピングゴンドラが運行する。初日となる2月20日(月)の8:30より、かんざんじ駅の乗降ホームで出発式が行われ、浜松市のマスコットキャラクター「出世法師直虎ちゃん」と「出世大名家康くん」が登場。年次点検のため同ロープウェイは現在運行を休止しており、出発式でのラッピングゴンドラのお披露目と共に運行を再開する。

すべての写真を見る(3件)
かんざんじロープウェイは、浜名湖内浦湾を渡り、舘山寺町と大草山展望台を結ぶロープウェイ。大草山展望台では大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)の舞台である浜松市を一望できる。ラッピングされるゴンドラは2台。西側を運行する1号器は赤色にラッピングされて、「出世法師直虎ちゃん」と共に、井伊家の家紋が描かれる。東側を運行する2号器は緑色にラッピングされ、「出世大名家康くん」と葵の家紋が描かれる。

会場周辺には、美しい音色が聴ける「浜名湖オルゴール館」やテーマパークの「浜名湖パルパル」、車で約18分の場所には「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」が期間限定オープンしている。浜松観光の際には「井伊直虎」ラッピングゴンドラに乗ってみよう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】

■かんざんじロープウェイ「井伊直虎」ラッピングゴンドラ
運行期間:2017年2月20日(日)~3月31日(土)予定
場所:かんざんじロープウェイ
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891(かんざんじ駅)
料金:片道 大人410円、小人205円ほか
※運行日、時間は日によって異なる
※2017年2月19日(日)まで運行休止
運行時間・料金詳細は公式HPにて

このニュースで紹介されたスポット

おすすめ情報