加藤ミリヤの「痛快!ワードパンチ!」Vol.6.1

加藤ミリヤ
  • 加藤ミリヤ

名古屋出身の加藤ミリヤの連載「加藤ミリヤの『痛快!ワードパンチ!』」。シンガーソングライター、小説家、ファッションリーダーなど多くの顔を持つミリヤは、人一倍“言葉”や“流行”に敏感!…というわけで、最近気になるトピックスをゆるっと斬る!!

※Vol.6のROUND1~4は、2017年2月20日(月)発売の「東海ウォーカー 2017年3月号」に掲載

ROUND 5〈村上春樹新刊〉

【写真を見る】加藤ミリヤ
  • 【写真を見る】加藤ミリヤ

――ミリヤさんもファンだと公言している村上春樹さんの新刊「騎士団長殺し」が2017年2月24日(金)に発売されますね。

「もちろん絶対に読みます!私の中での春樹さんは、音楽で言うところの桑田佳佑さんみたいな感覚があって。誰でも作風を知っているし、新しい作品が出れば大きな話題になるっていう。今回の『騎士団長殺し』なんて、初版で50万部以上も刷られるみたい。いい意味で“異常”ですよね(笑)」

――たくさんのファンが存在している一方で、その難解な物語性や主人公の雰囲気を苦手とする人もいるようですが。

「うん。それもすごくわかる。春樹作品に出てくる男性って、特殊だなって思うことが多いんですよ(笑)。“彼女が突然いなくなって、バーボン飲みながらクリームシチューを作っちゃう”みたいな。さらに、“たまに行きずりの女と寝ちゃう”とか。過去にトラウマがある“うぬぼれ男”が多いと思う」

――確かにそれぞれ細部は違えど、似たような男性が登場しますね。

「私はそういうところも大好きですけどね。でも、そこにシンパシーを感じて『オレ、春樹好きなんだよね』とか言ってる男性がいたら、ちょっと…って思う。『はぁ!?』みたいなね(笑)」

加藤ミリヤ
  • 加藤ミリヤ

――あははは。

「あと、話の意味がわからないっていう意見も理解できる。私自身、読んでて難しいなって思うことも多いから。でも、実は私も小説を書く時に何かを伝えたいっていう思いは全くないんですよ」

――へぇ!そこは音楽とは全然違うスタンスなんですね。

「そうそう。音楽ではもちろん“伝えること”を意識するけど、小説は完全に逆で。だから私の小説を読んで、何を言いたいのかわかんないっていう感想が出るのはむしろ正解かも(笑)。春樹作品も読み手にいろいろと想像させる余白を持った内容が多いと思うので、私はそこがおもしろいなって思っているんですよね」

【初版50万部とか本当にすごい!度:★★★★★】

ROUND 6〈稀勢の里〉

加藤ミリヤ
  • 加藤ミリヤ

――今年の大相撲1月場所で、稀勢の里(きせのさと)が新横綱に昇進しました。

「これはすごいことですよね!だって、日本人の横綱は若乃花以来19年ぶりなんでしょ?最近はずっとモンゴル出身の力士が活躍してたけど、やっぱり相撲は日本の国技ですから。これを機に、今まで以上に盛り上がってくれるといいですよね」

―― 一部ではすでに“キセノン”という愛称で親しまれているようですよ。

「キセノン!みんなうまいことあだ名を付けるよねぇ(笑)。稀勢の里は愛敬のあるキャラクターだし、人気者になりそうな気がするな。CMとかバンバン出ちゃったりしてさ」

――ちなみにミリヤさんは生で相撲観戦をしたことってあります?

「ないんです!一度でいいから観に行ってみたいですね~。砂かぶり席とかマス席で観て、テレビ中継にもぜひ映り込みたい(笑)」

――「あれ?今、加藤ミリヤいたよな?」みたいな。

「そうそう(笑)。以前、ご縁があって九重部屋のお餅つきに毎年参加していたこともあるし、相撲は好きなんです。キセノンの活躍も含めて、これからも注目していきたいですね」

【あっぱれ!度:★★★★★】

ROUND 7(延長戦)〈モアナと伝説の海〉

加藤ミリヤ
  • 加藤ミリヤ

――2017年3月10日(金)公開のディズニー映画「モアナと伝説の海」。日本版エンドソング「どこまでも ~How Far I'll Go~」をミリヤさんが歌唱するそうですね。

「はい。今回、オーディションを受けて歌わせていただけることになりました。アカデミー賞にもノミネートされた素晴らしい内容の作品にかかわることができるのは、純粋にすごくうれしい。映画の中で私の歌が流れた瞬間はものすごく感動しましたね」

――今回、自作の曲を歌っているわけではないんですよね?

「そうそう!もともと決められたメロディがあって、歌い方も細かく指示される感じ。自分としてもすごく新しい感覚でしたね。難しさもあったけど、本当に挑戦してみてよかったなって思います」

――「アナと雪の女王」のように盛り上がるといいですね。

「ね。日本版は夏木マリさんやROLLYさんといった声優の方々の演技も素晴らしいので、ぜひ観てほしいな。私の歌も、たくさんの人に届くことを期待しています!!」

【新境地を開拓した度:★★★★★】

〈2017年1月25日取材〉取材・文=もりひでゆき/写真=天田 輔【東海ウォーカー/吉橋和宏】

加藤ミリヤ
  • 加藤ミリヤ
加藤ミリヤ
  • 加藤ミリヤ

【最新リリース情報】

最新シングル「どこまでも ~How Far I'll Go~」を2017年3月1日(水)にリリース予定!ディズニーの最新アニメーション映画「モアナと伝説の海」の日本語版エンドソングに加えて、花王 エッセンシャルとのコラボソング「I AM」なども収録している。

加藤ミリヤ「どこまでも ~How Far I'll Go~」(初回盤)ジャケット
  • 加藤ミリヤ「どこまでも ~How Far I'll Go~」(初回盤)ジャケット
加藤ミリヤ「どこまでも ~How Far I'll Go~」(通常盤)ジャケット写真
  • 加藤ミリヤ「どこまでも ~How Far I'll Go~」(通常盤)ジャケット写真

初回生産限定盤(CD+DVD、1574円・税抜):ポスター型ブックレット、封入チラシ

通常盤(CD、1204円・税抜):封入チラシ

[CD収録曲] 1.どこまでも ~How Far I'll Go~(ディズニー映画最新作「モアナと伝説の海」エンドソング)/2.I AM(花王 エッセンシャル×加藤ミリヤ コラボソング)/3.HEART BEAT(SAMBA O Rei REMIX)

[DVD収録内容]1.どこまでも ~How Far I'll Go~(エンドソング) Music Video

【加藤ミリヤ PROFILE】
愛知県出身のシンガーソングライター。1988年生まれ。2004年に「Never let go / 夜空」でデビュー。以来、リアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生き様に、同年代の若い女性を中心に大きな支持が集まる。2016年3月には8thアルバム「LIBERTY」を発表。小説家としても活動しており、同年5月には4作目となる小説「幸福の女神」を上梓。2016年12月7日には、“愛の3部作”を表現した34枚目のニューシングル「最高なしあわせ」を発売。また、7万人を動員したアルバムリリースツアーの模様を収めた「“DRAMATIC LIBERTY” tour 2016」を2017年1月11日に発売した。2017年3月1日(水)には、最新シングル「どこまでも ~How Far I'll Go~」をリリース予定!ディズニーの最新アニメーション映画「モアナと伝説の海」の日本語版エンドソングに加えて、花王 エッセンシャルとのコラボソング「I AM」なども収録している。そのほか、活動に関する詳細情報はこちら!

連載まとめに戻る!

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報