女性

忙しい朝にでも続けられる!バナナでエナジーチャージメニュー5選

レタスクラブニュース 2017年3月5日 6時30分 配信

これならできそう!あっという間に朝食が作れます。

なにかと忙しい朝。ごはんを作る時間が取れない、という人も多いのでは? そんなとき、万能食材バナナがお役立ち! 今回は簡単にできる、バナナを使った朝食メニューをご紹介します。バナナはそのまま食べてもいいけれど、簡単調理でさらにおいしく、食べやすくいただけます。新生活が始まる人にもおすすめですよ。



サクサク食感がいい「シリアルバナナヨーグルト」

すべての写真を見る(5件)
<材料2人分>

玄米フレーク…3カップ、バナナ…1本、プレーンヨーグルト…1カップ、ブルーベリージャム…大さじ4

<作り方>

バナナは皮をむいて小口切りにする。器にフレークを盛り、バナナ、ヨーグルト、ジャムをのせ、好みでミントを飾る。

朝に摂りたい食材を集めた、ワンボール朝食です。時間のないときにも、しっかり栄養補給できます。



ミキサーで簡単に「豆乳&バナナ、小松菜のジュース」

食物繊維豊富なバナナは満腹感バッチリ! 豆乳のベースに緑黄色野菜もプラス。



手軽にしっかり朝食「ブルーベリーとピーナッツバターのサンド」

バナナとピーナッツバターで糖分摂取。これで朝から頭もすっきり! ブルーベリージャムの酸味も相性抜群です。



これぞ女性の味方!「ヨーグルトとバナナと青じその美腸ジュース」

ヨーグルトとバナナで胃腸から元気に。青じそのさわやかな香りが気分もシャキッとさせてくれそうです。



朝起きるのがたのしみ「マシュマロバナナマフィン」

バナナ×チョコ×マシュマロの最強コラボ! 気分も上がる甘い香りのサンドイッチです。



今回はバナナをつかって簡単にできる朝ごはんメニューをご紹介しました。元気のないとき、食欲にないとき、いろいろな朝をちょっと応援してくれる朝ごはんです。まずは気負わずに、「バナナで朝ごはん」生活を始めてみませんか。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

おすすめ情報