女性

泣く子も黙る!?子どもに人気のメニュー5選

レタスクラブニュース 2017年3月17日 16時30分 配信

[HEAD]

いつもいつも子どもが好きなメニューを作るわけにはいかないけれど、たくさん食べて欲しいと思うと、やっぱり子どものリクエストで料理を作ることも多いのでは? 今回は子どもが喜ぶメニューをご紹介。間違いのないおいしさで、「また作ってね」と言われるはず!



子どもが大好きな鉄板メニュー「ふんわりハンバーグ」

すべての写真を見る(5件)
<材料2人分>

ハンバーグだね、合いびき肉…300g、溶き卵…S1個分、玉ねぎのみじん切り…1/2個分、牛乳、パン粉…各大さじ4、塩…小さじ1/3、こしょう…少々、ブロッコリー…1/2個、じゃがいも…2個、白ワイン(または酒)…大さじ2

ソース、トマトケチャップ…大さじ2、中濃ソース…大さじ1、オイスターソース…大さじ1/2、水…大さじ3、サラダ油、バター、粗びき黒こしょう

<作り方>

1.ハンバーグだねの玉ねぎは耐熱ボウルに入れ、ラップをかけずに電子レンジで約3分40秒加熱し、そのままさます。

2.別のボウルに1、ハンバーグだねのひき肉以外の材料を入れ、よく混ぜる。ひき肉を加えてよく練り混ぜ、ボウルの底に肉だねをたたきつけて空気を抜く。2等分にし、キャッチボールをするようにして円盤形に形づくる。

3.フライパンに油大さじ1/2を熱し、2を並べ入れる。強火で約1分焼いたら弱火にし、約4分焼く。上下を返して強火にし、約1分焼いて焼き色をつける。

4.ペーパータオルで脂をさっと拭き、水大さじ4を加え、ふたをして中火で約4分、水分がなくなるまで蒸し焼きにする。ふたをはずし、ワインを加えて煮立てる。ソースの材料も加えて煮立て、バター10gを加えて溶かす。

5.ブロッコリーは小房に分ける。じゃがいもは皮つきのままよく洗って耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約6分加熱する。ブロッコリーを加えて再びラップをかけ、電子レンジで約1分加熱し、そのまま約2分蒸らす。

6.器に4のハンバーグを盛り、ソースをかける。じゃがいもは十字に切り目を入れてバター少々をのせ、こしょう少々をふり、ブロッコリーとともに添える。

蒸し焼きにするひと手間と、自家製ソースを煮からめる本格風! 今日はワンランク上の仕上がりで。添える野菜はレンジでOK。



見た目も風味もおいしさ二倍「二色フライドチキン」

いりごまと青のりの二種のころもが技アリのレシピ。いつもの定番メニューを簡単アレンジ。子どもの笑顔が思い浮かびます。



包まないので簡単!食卓が明るくなる「ビッグオムライス」

サプライズ感のあるサイズと、カラフルな見た目が喜ばれる! 卵の上にケチャップでメッセージやイラストを描いても。



一口サイズで大満足「皮付きにんにくのさいころステーキ」

子どもでも食べやすい一口サイズ。大人はにんにくとわさびをのせて召し上がれ。



家庭的な味でほっと一息つける「カレーライス」

おうちカレーが一番! というお子さんも多いはず。にんにくとしょうがが隠し味に。



どれも子どもに大人気のレシピをご紹介しました。食べやすく、見た目にも目を引くカラフルなお料理ばかりです。今日あったことなどをたくさん語り合いながら、家族での食事時間を楽しんでくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

関連記事

おすすめ情報