うたのお姉さん・小野あつこ、うたのお兄さんの卒業に涙

左から小野あつこ、横山だいすけ、花田ゆういちろう
  • 左から小野あつこ、横山だいすけ、花田ゆういちろう

NHK Eテレで放送中の「おかあさんといっしょ」(毎週月~金朝8:00-8:24)の“うたのお兄さん”が、4月に交代することが分かった。

これまで9年間にわたって子どもたちに親しまれてきた“だいすけお兄さん”こと横山だいすけに代わり、花田ゆういちろうが、“11代目うたのお兄さん”を務める。

卒業する横山は、「僕は、高校生の時から“うたのお兄さん”になるのが夢でした。子どもたちに勇気や希望の歌を届けたいという思いで“うたのお兄さん”を目指し、多くの人の縁や支えを受けて“うたのお兄さん”になることができたんです。

“うたのお兄さん”は、夢に思っていた通りのお仕事で、毎日を楽しく過ごすことができました。多くの愛で作られている『おかあさんといっしょ』に関われたことを誇りに思っています」とコメント。

花田は、「まさか自分が“うたのお兄さん”をやらせていただけるとは夢にも思っていなかったので、とでも驚きました。また、長きにわたり“うたのお兄さん”を続けてこられた“だいすけお兄さん”から受け取るバトンをとても重たく感じています(笑)。

先輩のお兄さん、お姉さんたちに助けられながら、自分なりの“うたのお兄さん”を深めていきます」と、意気込みを語った。

また、引き続き“うたのお姉さん”を継続する小野あつこは、「昨年、この会見に立たせていただいた時は、『歌が好き』『子どもが好き』それ以外全く分からないところからのスタートで、だいすけさんが1年間、たくさんたくさん支えてくださりました。

だいすけさんから教えていただいたこと、見ていて勉強したことを今度は私が引き継ぎ伝えていきます。

花田君は、最初にお会いした時からすごく柔らかい、優しい方だなという印象がありました。そんな優しさが歌にも現れている花田君と、多くの歌を子どもたちに届けることができると思うと楽しみです」と、涙ながらに打ち明けた。

「おかあさんといっしょ」
毎週月~金朝8:00‐8:24
NHK Eテレで放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報