ライフスタイル

進化する”カジュアル天ぷら”にニューカマー現る!!

東京ウォーカー 2017年2月19日 12時00分 配信

ファーストフード感覚の博多天ぷらと博多名物の濃厚な水炊きスープで煮込むおでんの大衆居酒屋「博多天ぷら 水炊きおでん なかお」が、2月17日(金)浜松町駅前にオープンした。

ひとつひとつ目の前で揚げたて熱々を提供する博多名物の大衆天ぷら「博多天ぷら」と、濃厚な水炊きスープでじっくり煮込んだ「水炊きおでん」が看板メニュー。

すべての写真を見る(6件)
「博多天ぷら」には画期的最新なフライ技術「ドクターフライ」を使用。素材本来の味わいやみずみずしさを損なわず調理できる新感覚の天ぷらだ。大根おろしがたっぷり入った特製つゆにつけて、あつあつを楽しもう。

「水炊きおでん」には鶏の旨味が凝縮した白濁スープを使用。水炊きスープが染み込んだおでんの具は、濃い旨味をまとった優しい味わいに。

ランチも充実していて、看板メニューの白濁水炊きスープを使ったイチオシメニュー「水炊きスンドゥブ」は、鶏の旨みと青唐辛子の辛さがきいた、見た目の印象を覆す旨辛メニューだ。その他、天ぷらを使った天丼や天ぷら定食メニューも用意。

小グループ向けや最大16名様まで利用できるテーブル席から、おとり様でもサクッと飲める電源付きハイカウンター席もあり、用途に合わせて気軽に利用したい。【ウォーカープラス編集部/水島彩恵】

■博多天ぷら 水炊きおでん なかお
住所:東京都港区浜松町2-5-1 石渡ビル1F
電話:03-3436-4901
時間:11:30~24:00(フードLO23:00、ドリンクLO23:30)
交通:JR浜松町駅金杉橋口徒歩1分、都営大江戸線大門駅B3番出口徒歩2分

おすすめ情報