剛力彩芽が逮捕!? 女子刑務所ドラマで主演に

「女囚セブン」で主演を務める剛力彩芽
  • 「女囚セブン」で主演を務める剛力彩芽

この4月からテレビ朝日系で放送される、金曜ナイトドラマ「女囚セブン」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか)の主演に剛力彩芽が決定した。

同ドラマは女子刑務所を舞台に女たちが壮絶なバトルを繰り広げる、新感覚の群像コメディー。剛力は、仲間の芸妓が殺され、無実の罪をかぶった京都の芸妓・神渡琴音を演じる。

琴音が刑務所へ送られると、そこにはひと癖もふた癖もある女囚たちが待ち受けており、壮絶なイジメに遭うことに。命まで狙われる羽目になるも、厳しい芸妓の世界を生き抜いてきた琴音は、持ち前の腹黒さ、したたかさでかわしていく。やがて、冤罪の琴音が刑務所にやって来た謎も解き明かされる。

“女子刑務所”という閉ざされた世界で行われている壮絶なマウント合戦“プリズンサバイバル”を制し、トップに君臨するのは一体誰なのか!? 7人の女囚たちによる戦いの火ぶたが切って落とされる。

脚本は、「民王」('15年テレビ朝日系)や「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」('10年TBS系)など、数々の人気作を手掛けてきた西荻弓絵が担当。ウィットに富んだ会話劇やテンポの良いストーリー展開などに定評のある西荻が織りなす完全オリジナルストーリーとなっている。剛力と西荻の新しいタッグによる痛快“刑務所コメディー”に期待が高まる。

剛力は演じる琴音について、「とにかく無口で不気味な子! どんなにいじめられてもそれをはんなりとかわして、しれっと仕返ししてしまうような、腹黒さも持ち合わせています。今までは『多少イジワルでも、結局最後は良い子になってしまう』というような子を演じることが多かったし、“女同士のバトル!”みたいな作品もあまりやったことがなかったので、どのように琴音の役作りをしていこうか、試行錯誤しているところです」と、これまでと違う役柄を楽しんでいるよう。

そして、「潔いほどの腹黒さが逆に格好良く映ればいいなと思いますし、そんなふうに生きられる琴音に憧れる部分もありますが…。私自身は女同士のバトルやけんかにはあまり関わりたくないかな(笑)」と本音も明かした。

最後に、「女性キャストが多い撮影現場も珍しいので、どんな雰囲気になるのか、今からとても楽しみです!」とクランクインを心待ちにしていた。

「女囚セブン」
4月スタート
毎週金曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域では放送時間が異なる
脚本=西荻弓絵
ゼネラルプロデューサー=内山聖子
プロデューサー=山田兼司、浅井千瑞、本郷達也
演出=瑠東東一郎、豊島圭介
出演=剛力彩芽 ほか

◆ザテレビジョンからのお知らせ◆
大ブームを巻き起こした“逃げ恥”の“ムズキュン”コンビがW受賞!「第91回ドラマアカデミー賞」受賞者のロングインタビュー掲載中!



キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報