山田涼介主演の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』追加キャスト発表!歌姫には門脇麦

2012年に発売された東野圭吾の同名原作を、主演にHey! Say! JUMPの山田涼介を迎えて実写化する『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(9月23日公開)。先日、タイトルにも出てくるナミヤ雑貨店の店主、浪矢雄治役を、西田敏行が務めることが明かされ話題を呼んだが、今回新たに6名のキャストが発表された。

山田と西田の初共演作に、実力ある6名のキャストが参加
  • 山田と西田の初共演作に、実力ある6名のキャストが参加

本作は養護施設で育った敦也(山田)と幼なじみの青年たちを描く作品。悪事を働いた敦也らが逃げ込んだ「ナミヤ雑貨店」を舞台に、時空を超えて32年前から届く人生相談の手紙を通して、雑貨店の秘密が明らかになっていく。

【写真を見る】「ナミヤ雑貨店」の店主を演じる西田敏行
  • 【写真を見る】「ナミヤ雑貨店」の店主を演じる西田敏行

新キャストには注目の若手から、実力ある演技派まで幅広く集結。悩み相談をすることで人生が大きく変わり、敦也たちとつながりを持つことになる田村晴美役を尾野真千子、敦也の幼なじみの翔太役を村上虹郎、ミュージシャンを目指すも芽が出ない相談者の松岡克郎役を林遣都が演じる。

さらに成海璃子が浪矢雄治の昔の恋人・皆月暁子に、門脇麦が物語の軸になる、世代を超えて引き継がれる名曲を歌うシンガーのセリに、萩原聖人が浪矢雄治の息子で父を支える浪矢貴之にそれぞれ扮している。

現在撮影は佳境を迎えており、プロデューサーは「こだわり抜いてキャスティングを進めた結果、実績と実力を持った豪華な顔ぶれが揃いました。各キャラクターのかけがえのない人生を生きていく儚さ、ひたむきさ、そして希望が伝わる温かい感動作になると手応えを感じています」とコメント。

複雑な構成のため、原作者の東野本人が期待と同時に「小説では可能でも映像化は難しいのでは」と語っていた本作の実写化に、『ストロボ・エッジ』(15)や『オオカミ少女と黒王子』(16)などを手掛けた廣木隆一監督が挑む。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報