サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

イケメンを監禁する“肉食系”熟女OLの凄まじい情念!

“肉食系熟女”の凄まじい情念を描いた映画が登場
  • “肉食系熟女”の凄まじい情念を描いた映画が登場

“草食系男子”と“肉食系女子”という言葉は、現代の男女の関係性を如実に表した言葉だが、自然界においては、草食動物は肉食動物の餌食になってしまう運命にある。その肉食系女子による草食系男子への、まさに“弱肉強食”の世界を描いた映画が登場する。アラフォーの美熟女がイケメンの草食系男子を地下室に監禁して凌辱してしまうという、凄まじい情念の物語が11月21日(土)公開の『地下室』だ。

主人公の美沙子(中島史恵)は、青春時代にバブルの熱狂を体験したアラフォー世代の熟女OLで、日々、満たされない毎日を送っている。ある日、会社で若い自転車便の青年・恵介(河合龍之介)と出会い、運命的なものを感じた彼女は、20歳も年の離れた恵介に狂気ともいえる一方的な愛を向けるように。徐々にその思いは暴走し、恵介を地下室に監禁、調教するようになる…というストーリー。

かつてはシェイプUPガールズの一員として活躍し、現在もセクシー女優として人気を誇る中島史恵が、普段は知性的でありながら、抑えきれない欲望に振り回される41歳のヒロインを演じる。また、彼女に監禁されてしまうイケメン青年には映画、テレビ、舞台などで活躍する河合龍之介が扮し、濃密でひと筋縄ではいかない愛のドラマを繰り広げる。

ちょっと怖〜い話だけど、もしかしたら、年上好きでMっ気のある草食系男子には、バイブルと言える一本になるかも?【トライワークス】

キーワード

[PR] おすすめ情報