おでかけ

チョコボール50周年記念!「森永のおかしなおかし屋さん」が東京駅に出現

東京ウォーカー 2017年2月22日 17時00分 配信

50周年記念パッケージ&開発者入魂の新商品も登場!

森永製菓のアンテナショップ「森永のおかしなおかし屋さん」を運営する森永市場開発株式会社は、ロングセラー商品「チョコボール」が今年発売50周年を迎えるのを機に、東京おかしランド・イベントスペースにて、4月11日(火)までの期間限定で、50周年記念限定商品などを提供する、特設店舗をオープンしている。

すべての写真を見る(5件)
本店では、売上No1商品「チョコボールおかしなドデカッ!!BOX(50周年記念パッケージ)」(税別1000円)や、東京駅限定のチョコボール新商品「ベイクドチーズケーキ味」(税別500円)のほか、森永製菓の研究所の開発担当者が、チョコボールの技術を発展させて、アイデアとこだわりを注ぎ込み作り上げた、「Pâtissier de Morinaga(パティシエ・ドゥ・モリナガ/森永の菓子職人)」(各税別800円)シリーズも特設店舗限定、数量限定で提供している。

東京土産としても最適な、チョコボールの限定商品が並ぶ期間限定ショップへぜひ足を運んでみて!【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】

おすすめ情報