女性

【時短レシピ】見た目も楽しい!食卓が盛り上がる「はんぺんの和風オープンオムレツ」

レタスクラブニュース 2017年3月16日 11時30分 配信

すべての写真を見る(3件)
時間がないときの夕飯作りに活躍してくれる卵。そのまま焼いてもいいけれど、ユニークなトッピングを散らして目にも楽しく仕上げては? そのユニーク食材は、はんぺん! 火を通さなくても食べられるので、時短調理に欠かせない食材です。焼きあがったら、削りかつおとのりをかけて、さらに楽しく。食卓が盛り上がること間違いなしです。



【はんぺんの和風オープンオムレツ】(1人分223Kcal、塩分2.4g、調理時間10分)



<材料・2人分>はんぺん70g、卵液(溶き卵3個分、長ねぎのみじん切り2cm分、しょうゆ小さじ2、塩・こしょう各少々)、ほうれん草60g、刻みのり適量、削りがつお適量、サラダ油、しょうゆ



<作り方>

1.ほうれん草は洗って軽く水けをきってラップで包み、電子レンジで約1分加熱する。ラップをはずし、水にさっとさらして水けを絞り、2cm長さに切る。はんぺんは1.5cm四方に切る。

2.直径約20cmのフライパンに油大さじ1を中火で熱する。卵液の材料を混ぜて流し入れ、弱火にして焼き、縁が固まったら菜箸で2回大きく混ぜる。菜箸でざっと表面をならし、卵が固まらないうちにはんぺん、ほうれん草をまんべんなくのせる。ふたをして約2分蒸し焼きにする。

3.器に盛り、しょうゆ小さじ1を回しかけ、削りがつおをかけてのりをのせる。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

■レタスクラブニュース内「毎日更新!夕飯カレンダー」のレシピについてつぶやいています。過去や未来の「おすすめ夕飯レシピ」も見られますよ!

■レタスクラブニュースでほかにも「はんぺん」を使ったレシピをチェック!

おすすめ情報