映画

佐藤勝利がチューしてた!橋本環奈が暴露

MovieWalker 2017年3月4日 12時58分 配信

すべての写真を見る(10件)
初野晴の人気小説シリーズを映画化した『ハルチカ』の初日舞台挨拶が3月4日にTOHOシネマズ新宿で開催され、佐藤勝利(Sexy Zone)、橋本環奈、恒松祐里、清水尋也、前田航基、小出恵介、市井昌秀監督が登壇。橋本が、佐藤と小出が「チューしてた」と暴露した。

本作は、幼なじみである強気なチカと弱虫なハルタが、吹奏楽を通して気持ちをつなげてゆく純愛ストーリー。生徒たちを見守る教師役の小出は「もともと原作には、ボーイズラブの香りもあるっていう話で。先生と勝利くん演じるハルタとのボーイズラブがあって、三角関係みたいな感じで。それで僕は引き受けた」と佐藤&橋本との三角関係を期待してオファーを受けたと、ジョーク交じりに告白。

すると橋本は「クランクアップの日にチューしてましたよね」と佐藤と小出がキスをしていたことを暴露し、これには佐藤も「言っちゃだめだって」とクレーム。「ふざけてですよ」と言い訳をしていた。

どうやらダチョウ倶楽部的なノリが流行っていたようで、前田も「僕もしました」と名乗り出たが、小出は「ええ!?したっけ!?」とバッサリ。「勝利くんとの記憶しかない」と話し、会場も大爆笑。仲の良いメンバーの様子が伝わる舞台挨拶となった。

お気に入りのシーンに話が及ぶと、佐藤は「ハルタがチカちゃんに蹴られたり、いじられたりする、幼なじみの距離じゃないとできないような仲の良いシーン」とニッコリ。チカ役の橋本は最初遠慮があったそうだが、市井監督の指示で「もっと」とヒートアップしたという。橋本は「試写で観た時に『こんなにやってたんだな』とちょっと自分でも引いた」と明かしていた。

この日は、佐藤と橋本に監督からサプライズで卒業証明書が授与される一幕も。佐藤は「卒業しちゃいましたね」と感無量の面持ちで、「うれしいですが、卒業したくない気持ちもある。寂しさもある」としみじみ。「卒業をしたらスタートもある。この映画に僕たちに全力の青春をぶつけて撮影したので、ぜひ楽しんでほしい」と語り、会場から大きな拍手を浴びていた。【取材・文/成田おり枝】

ハルチカ

3月4日(土) 公開

テレビアニメにもなった初野晴の人気青春小説シリーズを、Sexy Zoneの佐藤勝利と橋本環奈を主演に迎えて実写映画化。様々な事情を抱えながら吹奏楽でコ...

おすすめ情報