女性

調理効率に重要なのは「道具の取りやすさ」。つるす収納で快適なキッチンに

レタスクラブニュース 2017年3月15日 6時30分 配信

すべての写真を見る(3件)
使うものが多くて、調理の段取りを左右するキッチンまわりの収納。特に、数ある収納法の中でも圧倒的に便利な“つるす収納”ですっきりキッチンを維持している、収納のエキスパート、本多さおりさんにルールとコツをうかがいました。



【つる収納の見極め方とは?】

各所にものがつるしてあり、非常に使い勝手がよさそうな本多さん宅のキッチン。「道具の取りやすさ、戻しやすさを考えた場合、“つるす”というのはとても楽ちんな収納法。とはいえ、つるす場所とつるしたいものがあったら、どんどんつるしちゃえ! というのはNGです」と本多さん。同エリアにいくつもつるし過ぎると、取りにくくなるばかりか、見た目がうるさくなって、ほこりもたまりやすくなり、かえって不便だとか。「つるすのは、基本使用頻度が高い一軍だけ。また、つるす目的は、ものを取りやすくすることですから、つるす前に“なにをいくつつるすのか”を、よく考えてください。つるすものを厳選すれば、毎日の家事効率がぐんとアップしますよ!」



●フックを掛けられない場所にもひと工夫を

フックにもいろいろ形状があり、種類も豊富。はさんでつるすタイプのワイヤークリップは無印良品のもの。クリップがついているから、フックをかけられない場所でもものをかけることが可能に。キッチンの布巾をかけたり、洗面所の歯磨き粉ををつるしたりと大活躍。



●使用頻度の高いキッチンばさみは右手で取りやすく

キッチンばさみにもつるす工夫が。使用頻度が高いキッチンばさみは、右手ですぐ取れるように、向かって右側が定位置。奥につるすことで、落ちても危なくありません。



適材適所で活用すればものの取りやすさは抜群になります。使用頻度の高いものを見極めて、つるす収納に挑戦してみましょう!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

教えてくれたのは:本多さおりさん
整理収納コンサルタント。首都圏を中心に個人宅の整理収納サービスを行なう。多数の著書は累計17万部突破! 最新刊は『もっと知りたい無印良品の本』(KADOKAWA)

  • 適材適所にものが整理整頓されている本多さん宅のキッチン
  • 【写真を見る】無印良品のワイヤークリップ。通常は挟む部分が下になるように使用するものを、逆にして使用
  • 使用頻度の高いキッチンばさみは、右手で取りやすいように、つるし収納を。ワンアクションで出し戻しができる!

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 元乃木坂46・深川麻衣が魅せる!“まいまい”スマイル全開SHOT14連発
  • 【写真特集】美しすぎる“女囚”ファッションショー激写! 美の共艶30枚
  • TDL「ディズニー・イースター」デコレーション 画像全15点
  • 東京ディズニーランド「うさたま大脱走!」2017 画像全20点
  • サッカー日本代表、世界への道!4ゴール快勝でついに首位浮上
  • 渋谷ファッション in 第7回 渋谷ファッションウイーク 画像全30点
  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!