女性

朝の習慣始めてみる?美腸ヨーグルトジュースのレシピ5選

レタスクラブニュース 2017年3月20日 6時30分 配信

[HEAD]

バランスのいい朝ご飯を食べた方がいいとはわかっていても、100点満点の朝食を毎朝用意するのはたいへん。時にはヨーグルトにフルーツや野菜をミックスしたジュースの力を借りてみるのはいかが? 乳酸菌はもちろん、ビタミンや食物繊維などをたっぷり補給できますよ。



さわやかな香り「ヨーグルトとりんごとパプリカの美腸ジュース」

すべての写真を見る(5件)
<材料(2人分・約450ml)>

りんご…1/2個、赤パプリカ…1/2個、プレーンヨーグルト…1カップ、はちみつ…大さじ1

<作り方>

1.りんごは皮つきのまま一口大に切る。赤パプリカも同様の大きさに切る。

2.ミキサーにプレーンヨーグルト、パプリカ、りんごの順に入れ、はちみつを加え、なめらかになるまでかくはんする。

おいしいだけでなく、りんごの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌などの成分が、腸内環境も整えてくれるうれしいジュースです。



マンゴーの甘みがやさしい「ヨーグルトとキャベツとマンゴーの美腸ジュース」

キャベツが入ることで、消化促進効果もプラス。



食欲がない日でも飲みやすい「ヨーグルトとキャベツとキーウィの美腸ジュース」

知らないうちに?野菜もとれるのがうれしい。子どもも飲みやすいレシピ。



目が疲れている人におすすめ「ヨーグルトとにんじんとブルーベリーの美腸ジュース」

カロテンやポリフェノールがしっかりとれます。ブルーベリーの甘みとにんじんの風味がくせになる美味しさ!



さっぱり味「ヨーグルトとバナナと青じその美腸ジュース」

青じそがさわやかで飲みやすいジュース。バナナも入って満足感もあり。



暖かくなってきた今こそ、朝のヨーグルトジュース習慣の始めどき。おいしいパワージュースで、1日をスタートしてみてください。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

おすすめ情報