ライフスタイル

食材をモチーフにしたリアルすぎるケース&バッグ登場

東京ウォーカー(全国版) 2017年3月6日 19時14分 配信

おしゃれでユニークなデザインの小物や雑貨で話題を集める通販サイト「fu-bi(フウビ)」は、新鮮食材をモチーフにしたユニークなデザインのケース&バッグシリーズを発売。「サバヒーヘッドケース」(1680円)、「真鯛ケース」(2280円)、「キャベツバッグ」(2980円)、「スイカトートバッグ」(3480円)の4つの新商品を2月13日(月)より販売している。

すべての写真を見る(8件)
「サバヒーヘッドケース」は、世界で一番養殖されていると言われている魚「サバヒー(別名:ミルクフィッシュ)」の頭をモチーフにしたミニケース。切り口もリアルでちょっとグロテスクなデザインになっている。ケースはジッパーで開閉でき、小銭やイヤホン、スマホケーブルなどを入れる小物入れやキーケースとして活躍してくれそうだ。

祝い事などのおめでたい席で食される桜色が美しい高級魚「真鯛」の新鮮な姿をモチーフに、細部までリアルに再現した「真鯛ケース」。ジッパー付きのケースには、ペンや消しゴムなどの文房具やメガネ、サングラス、化粧品など細々したものをまとめて収納できる。

「キャベツバッグ」はサラダや煮物、炒め物などどんなレシピでも活躍してくれる万能野菜「キャベツ」をモチーフにしたショルダーバッグ。内部にもキャベツの切り口がプリントされたこだわりのデザインで、スマホや財布などの日用品を収納できる使いやすい大きさになっている。

夏の風物詩「スイカ」をモチーフにした「スイカトートバッグ」。バッグのマチ部分は涼しげなクリアデザインで中に入れた収納物が見えるだけでなく、内側は真っ赤で美味しそうな果肉に種まで描いたプリントを施し細部までこだわったデザインに仕上げている。

持っているだけで注目を集めるリアルすぎるデザインの4つの新商品。人と被らないユニークなデザインのケース&バッグが毎日を楽しく演出してくれそうだ。【東京ウォーカー】

おすすめ情報