夏アニメ「ボールルームへようこそ」主人公役に土屋神葉!佐倉綾音・岡本信彦・森川智之も出演決定

主人公の富士田多々良役を演じるのは、「ハイキュー!!」で五色工役を演じた土屋神葉さん
  • 主人公の富士田多々良役を演じるのは、「ハイキュー!!」で五色工役を演じた土屋神葉さん

今夏に放送されるテレビアニメ「ボールルームへようこそ」のキャスト情報と表情設定画が公開されました。

主人公の富士田多々良を演じるのは、「ハイキュー!!」で五色工役を演じた土屋神葉さん。目標もなく進路に悩んでいる中学3年生の多々良は、ある出来事をきっかけに社交ダンスに触れ合い、今の自分を変えるためダンスに青春を捧げることになります。見た動きをすぐに覚えられる優れた観察眼を持っています。

多々良の師匠に当たる仙石要役には森川智之さん。仙石要は海外でも実績を残す現役のプロダンサーで、多々良のダンスの師匠に当たる存在。不良に絡まれていた多々良を「小笠原ダンススタジオ」へ連れ去り、ダンスの道へ誘います。

ヒロインの花岡雫を演じるのは佐倉綾音さん。多々良の同級生で、多々良のライバル・兵藤清春のダンスパートナーでもあり、中学卒業後は兵藤とともに海外へのダンス留学を考えています。当初、ダンスレッスンに参加した多々良を冷やかしと憤るなど、ストイックにダンスに取り組んでいる少女です。

多々良のライバルであり、花岡雫とペアを組む兵藤清春を演じるのは岡本信彦さん。多々良と同学年で、アマチュアの世界では圧倒的な実力・実績を持つ天才ダンサー。クールな雰囲気ですが、ダンスに対する熱い気持ちを持っています。

この発表にあわせて、キャストから意気込みコメントが到着しました。

<富士田多々良役・土屋神葉さんコメント> この作品を読むたびに、僕はあまりの熱量に圧倒されます。迫り来る画のパワー、胸に染み込む言葉たち、多々良の成長から伝わる高揚感。この熱量を伝えるためには、自分のすべてを注ぐことはもちろん、多々良の成長に負けてはならない、食いついていかなければならないと痛感しています。未熟者ですが、多々良として懸命に悩み、喜び、躍り、生きていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

<花岡雫役・佐倉綾音さんコメント> このたび花岡雫の声を担当いたします、佐倉綾音です。アフレコに際して実際に競技ダンスに触れたところ、雫の実力・魅力・才能が規格外のものだということを改めて実感し、原作でも凄まじい躍動感をみせるダンスシーンは、確実にアニメーションでも映えると確信しました。私たち声優陣も、声のお芝居でみなさまの感情を揺さぶる一端を担えたらと思います。競技ダンスに魅入られた少年少女たちが青春を賭して一喜一憂し、成長する姿を、アニメーションでも是非お楽しみください!

<兵藤清春役・岡本信彦さんコメント> 兵藤清春役をやらせていただくことになりました岡本信彦です。彼がどうして天才なのか、何故天才と言われるのかを感じながら頑張りたいです。会話が面白い作品でもあるので今から現場が楽しみです。あと、これを機にダンスができるようになればいいなとも思います。

<仙石要役・森川智之コメント> 私の役は、主人公の富士田多々良をダンスの世界に導くプロダンサーの仙石要です。どれだけダンスの世界が素晴らしく魅力的なのかを声で表現しなくてはならないので、とても責任を感じています。この作品を通して、胸を張ってボールルームへようこそと言える役作りをしていきたいと思います。いやあ、今からラテンの血が騒ぎます(笑)。どうぞおたのしみに!

本作は、月刊少年マガジンで連載されている竹内友さんの漫画が原作で、主人公・多々良の成長を圧倒的な熱量で描く青春ダンスアニメ。

公開されているPV第1弾ではロックバンド・UNISON SQUARE GARDENとのコラボレーションとして「シャンデリア・ワルツ」が、第2弾PVでは本作の音楽を担当する林ゆうきさんの劇伴が、それぞれBGMに使用されています。





■テレビアニメ「ボールルームへようこそ」
放送  :今夏スタート
スタッフ:原作…竹内友「ボールルームへようこそ」(講談社「月刊少年マガジン」連載中)/監督…板津匡覧/シリーズ構成・脚本…末満健一/キャラクターデザイン…岸田隆宏/音楽…林ゆうき/アニメーション制作…Production I.G
キャスト:富士田多々良…土屋神葉/花岡雫…佐倉綾音/兵藤清春…岡本信彦/仙石要…森川智之

リンク:テレビアニメ「ボールルームへようこそ」公式サイト
    公式Twitter・@ballroom_anime

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報