映画

エマ・ワトソンの赤裸々すぎる美容法が話題に!

MovieWalker 2017年3月7日 19時19分 配信

エマ・ワトソンが美容のために行っていることを明かしたが、その赤裸々な内容が話題を呼んでいる。

すべての写真を見る(4件)
ディズニーの実写版『美女と野獣』(4月21日公開)でベル役を演じているエマが、銀幕のプリンセスになるために体全体を美しく保つために努力してきたのは当然のこと。その秘訣を、惜しげもなく一般の人々に教えている。

「『fur oil』を使っています。いろんなところにつけています。髪の毛や眉毛、そして陰毛にも。本当に素晴らしい、マルチに使える製品です」と美容サイトのInto The Glossに明かしている。「fur oil」は、毛包に働きかけて内方発育毛を少なくする効能があり、ビキニヘアを自然なままにしておきたい女性たちに人気があるという。

エマはボディに対するナチュラル志向が強いようで、ふだんは手の爪にマニキュアを塗るのは好きではないが、足の爪には派手な色のペディキュアを塗るという。また、子供の頃には嫌いだったそばかすも、大人になってからはチャーミングだと思うようになったそうで、『美女と野獣』では自分の顔からそばかすを消さないように頼んだそうだ。

多忙なエマはシャワーだけで過ごしているような印象だが、実は大のお風呂好きだそうで、時間があれば1日に2度でも3度でも入りたいぐらいだという。「私は毎日お風呂に入ってきました。時間が許せば、2度でも3度でも。お風呂は素晴らしい」と話している。【UK在住/MIKAKO】

美女と野獣

4月21日(金) 公開

絶大な人気を誇るディズニーのアニメ作品をエマ・ワトソン主演で実写映画化したラブストーリー。呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子と、彼の前に...

おすすめ情報