意外な場所で「前沢牛」を使った濃厚ボロネーゼを堪能

鮮やかな霜降り肉、とろけるような舌ざわり、そして風味。奥州市前沢区が誇る前沢牛。この前沢牛を使った本格ボロネーゼが意外な場所で味わえる。

前沢牛のボロネーゼ(1,300円)
  • 前沢牛のボロネーゼ(1,300円)

その場所は東北自動車道の前沢サービスエリア(上り線)のレストラン。「前沢牛のボロネーゼ」(1,300円)は、前沢牛のひき肉と前沢牛の切り落としを使い、さらに佐助豚を使ったソースがたっぷり180gかかった一品。前沢牛の食感を2度楽しむことができる。

アスパラガスやベビーリーフが添えられ、見た目にも綺麗なこのパスタ。麺は220gとボリュームもあり、女性に人気だという。

その他、前沢牛のサーロインステーキ(10,000円)や炙り寿司(1,280円)も好評とのこと。

岩手県に訪れる際は、是非あじわってみてはいかが【ウォーカープラス編集部】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報