サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

はちきれんばかりの情熱!銀杏BOYZ・峯田が今度は“童貞ボクサー”に

銀杏BOYZの峯田が、こんどはみじめなダメ男に!
  • 銀杏BOYZの峯田が、こんどはみじめなダメ男に!

2009年は『色即ぜねれいしょん』や『少年メリケンサック』に出演した峯田和伸。2003年に『アイデン&ティティ』で映画デビューした彼だが、ご存じの通り、本業は「銀杏BOYZ」というバンドで活躍するミュージシャン。これまで出演した映画の中でも、自らギターを演奏して歌うシーンが登場している。そんな峯田が、ビッグコミックスピリッツに連載されていた花沢健吾の人気コミックが原作の『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(2010年1月30日公開)に主演する。

今度はミュージシャンではなく、なんとボクシングに挑戦する役だ。といっても、プロボクサーではない。峯田が演じる田西は、仕事もできない、女性とも付き合ったことがない、どうしようもないダメサラリーマン。だが、あこがれの女子社員ちはる(黒川芽以)をもてあそび、傷付けて捨てた上、自分の人格を全否定したライバル会社のエリート社員・青山(松田龍平)への怒りが爆発し、決闘を申し込む。愛する人を傷付けた相手へ復讐するためにボクシングの修業を始めるが、青山との決着は? 命がけの恋の行方は…というストーリー。

原作の大ファンだという峯田による主題歌「ボーイズ・オン・ザ・ラン」に加え、田西を後押ししてくれる社長役をリリー・フランキー、ボクシングを教えるアル中の上司を小林薫、隣の部屋に住むソープ嬢をYOUが演じるなど、共演陣も話題性十分。一刻も早く、峯田のはちきれんばかりの情熱をスクリーン越しに感じてみたいものだ。【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報