女性

週末に作っちゃう?フォトジェニックなパン料理5選

レタスクラブニュース 2017年3月17日 11時30分 配信

すべての写真を見る(5件)
TwitterやInstagramなど、SNSに料理画像を公開している人って多いですよね。美味しかったお店の料理や頑張って作った手作り料理など、様々な料理がアップされていますが、せっかくならSNS映えするフォトジェニックな1枚を撮ってみませんか? 今回は投稿すれば「いいね!」を押してもらえること間違いなしのパン料理5選をご紹介。おしゃれな見ために反して手軽に作れるものばかりです。もちろん味はお墨付き!

【チリコンカーンポケットサンド】(1人分540Kcal、塩分2.2g)

<材料・1人分>合いびき肉 70g、サニーレタス 1枚、ミニトマト 3個、コーンチップス 適量、玉ねぎのみじん切り 大さじ1、レッドキドニービーンズ(ドライパック) 50g、食パン(6枚切り) 1枚、合わせ調味料(トマトケチャップ 大さじ1、中濃ソース 小さじ1、タバスコ、塩、粗びき黒こしょう 各少々)、オリーブ油、小麦粉、マヨネーズ

<作り方>

1. 食パンは半分に切り、断面からパン切りナイフ(または包丁)でポケット状に深く切り目を入れる。アルミホイル(30cm長さ)を2枚用意し、それぞれ直径約4cmに軽く丸め、食パンの切れ目に詰める。

2. オーブントースターの受け皿に並べて6~7分、途中上下を返し、両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。

3. サニーレタスは食べやすくちぎる。ミニトマトは1cm角に切る。コーンチップスは2~3等分に割る。

4. 小さめのフライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱し、玉ねぎを炒める。しんなりしたら、ひき肉、小麦粉小さじ1/2を加えて炒める。肉の色が変わったら、ミニトマト、キドニービーンズを加えて炒める。トマトがしんなりしたら、合わせ調味料を加えて炒め合わせ、粗熱をとる。

5. パンの内側にマヨネーズを小さじ1/2ずつぬる。小さめのボウルに立てて入れ、サニーレタス、4、コーンチップスを順に半量ずつ詰める。弁当箱に詰め、好みでブロッコリーを塩ゆでして詰めてもOK。

料理をおしゃれに見せるコツは、色とりどりの食材を使ってみること。卵の黄色やブロッコリーの緑、パプリカの黄色や赤など、いろどり豊かな食材を組み合わせるだけでも見た目のインパクトがアップ。また、カレーやミートソース、揚げものなどの茶色になりがちな料理は、テーブルクロスやお皿で工夫してみましょう。ナプキンなら様々なカラーやデザインが発売されているだけではなく、料理に合わせて簡単に取りかえられるのでおすすめですよ。



【刺し身とアボカドのオープンサンド】

和食の定番・お刺身もフランスパンと合わせてパーティ風に。パンにのせるだけなので手軽にできます。



【華やかドライカレーサンド】

ドライカレーが余ったらサンドウィッチにアレンジしてみましょう。うずらの卵をプラスすれば、切り口が愛らしい簡単ホットサンドのできあがり。



【きのこミートパン】

ミートソースの味がロールパンにしっかりと染みこんだ一品。パセリをきかせて爽やかな風味にしてみるのも良いですね。



【禁断のソーセージ揚げパン】

ダイエット中の人には禁断の揚げパン。高カロリーだけど間違いないおいしさなので、日頃のごほうびなど、特別な時に作ってみてはどうでしょう?



人が集まることが多くなるこの季節にもぴったりな華やかメニューばかり。ぜひチャレンジしてみてはいかが?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

おすすめ情報