ベッカム次男、SNSデビュー翌日にフォロワー20万超え!

ロメオ・ベッカムがSNSデビュー
  • ロメオ・ベッカムがSNSデビュー

ベッカム家の次男ロメオ・ベッカム(14)が、兄ブルックリン・ベッカムが18歳の誕生日を迎えた4日に、ソーシャルメディアデビュー。翌日には、フォロワーが20万人を超える人気ぶりだったようだ。

ひっきりなしにインスタグラムで家族の情報発信をしている父親のデビッド、母親のヴィクトリア、そしてブルックリンに続いて、ロメオは母親ヴィクトリアとのツーショットや、兄ブルックリンの誕生日を祝い、「Happy birthday to my bro(お兄ちゃん、お誕生日おめでとう!)」というキャプションと共に、ツーショット写真をインスタグラムにポスティング。

バーバリーの広告塔が、「カッコよすぎ!」と評判だったロメオとあって、SNSデビューを待ちわびていたファンも多かったようで、「翌日には、フォロワー数が21万3000人に達した」とザ・サン紙が伝えている。

兄弟の仲睦まじい様子を捉えた同写真には、10万件以上の「いいね!」がクリックされており、父親のデビッドの罵倒Eメールリークはものともせずに、息子たちは、相変わらずのモテモテぶりを証明した。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報