おでかけ

GWは富士スピードウェイでSUPER GT第2戦の白熱バトルを堪能!

東海ウォーカー 2017年3月8日 17時25分 配信

5月3日(祝)・4日(祝)、富士スピードウェイにて国内の人気レース「2017AUTOBACS SUPER GT ROUND2FUJI GT500KMRACE」が開催!3月9日(木)よりチケットの販売を開始する。

すべての写真を見る(5件)
SUPER GTは、国内外のGTカーが年間8戦を戦うレースシリーズ。富士スピードウェイで行われる第2戦は、ゴールデンウィーク期間中という事もあり、毎年最多の観客動員数を誇る。レースは3日に予選、4日午後にレース距離500km(110周)で争う決勝が行われる。

今年のGT500クラスは、車両規定の変更に伴い、LEXUS、NISMO、Hondaの各チームが新しいレースカーを投入。昨年TEAM IMPULに在籍したJ・P・デ・オリベイラがKONDO RACINGに7年ぶりとなるカムバック、ドライビングゲームソフト「グランツーリスモ」で勝ち抜き、GTアカデミーを卒業したヤン・マーデンボローがTEAM IMPULに加入したほか、中嶋一貴がSUPER GTに復帰するなど、ドライバーラインアップも一新。

一方、GT300クラスでは、ベントレー・コンチネンタルGT3が初めて登場するほか、LEXUS、TOYOTA、NISSAN、HONDA、SUBARUの国内メーカーと、Audi、Porsche、BMW、Ferrari、Mercedes-Benz、Lamborghiniの海外メーカーが出揃うので見逃せない!

前売観戦券は、大人 5,700円、大人ペア券10,300 円(税込、駐車料別途必要)で、保護者同伴に限り中学生以下の入場料は無料。その他、各種指定席券やパドックパス、グループシート、パドックラウンジパスなどが販売される。

GWは富士スピードウェイで白熱のGTバトルを観戦してはいかが?【ウォーカープラス編集部】

おすすめ情報