【京都絶景桜】京都一の遅咲き!樹高が低く視界一面に広がる「仁和寺」の御室桜

寺社をはじめ、桜の名所が豊富な京都。そこで、観光で訪れたい、京都の絶景桜&周辺グルメを紹介!

「仁和寺」は、平安時代に光孝天皇の発願により建立された真言宗御室派の総本山。1994年に「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。京都では遅咲きの桜として有名な「御室桜」は、江戸時代から庶民の桜として親しまれ、背丈は低くとも色が濃く、大ぶりな花弁を持つ立派な姿から、「お多福桜」とも呼ばれている。国の名勝に指定され、桜の名所として随一の人気を誇る。

数多くの和歌でも詠まれた美しさに定評のある御室桜

御室桜の樹高は約2mのため目線の高さで桜を楽しめる/仁和寺
  • 御室桜の樹高は約2mのため目線の高さで桜を楽しめる/仁和寺

御室桜の樹高は約2mのため目線の高さで桜を楽しめる。金堂前のソメイヨシノや鐘楼前のシダレザクラにも注目を!

【仁和寺】住所:京都市右京区御室大内33 電話:075-461-1155 時間:9:00~17:00(最終受付16:30) 休み:なし 料金:拝観料500円 駐車場:100台(500円/1回) 交通:嵐電御室仁和寺駅ホームより北へ、きぬかけの路を渡りすぐ。徒歩3分。

■絶景桜DATA/見ごろ:4月上旬~中旬、ベストタイム:12時~13時。太陽が一番高く上がる時間、陽射しでさらに輝きを増す御室桜は必見。青空と仁和寺の五重塔をバックに記念に一枚。数:約500本、品種:御室桜、サトザクラ。

立ち寄りグルメ!日本茶と菓子でほっとするカフェ

「御室さのわ」は、オーナーの井上和子氏が、日本茶のおいしさを知ってほしいと開いたカフェ。確かな生産者から仕入れる茶葉を用い、一煎ずついれる茶とお菓子が味わえる。

【写真を見る】黒豆、ヨモギ、栗の3種の焼き餅に、くめさんの京番茶が付く「はつね」(890円)。きな粉か小豆を選べる/御室さのわ
  • 【写真を見る】黒豆、ヨモギ、栗の3種の焼き餅に、くめさんの京番茶が付く「はつね」(890円)。きな粉か小豆を選べる/御室さのわ

黒豆、ヨモギ、栗の3種の焼き餅に、くめさんの京番茶が付く「はつね」(890円)。きな粉か小豆を選べる。

日本茶をいれる所作を見られるカウンターのほか、テーブル席もあり/御室さのわ
  • 日本茶をいれる所作を見られるカウンターのほか、テーブル席もあり/御室さのわ

日本茶をいれる所作を見られるカウンターのほか、テーブル席もあり。

■御室さのわ<住所:京都市右京区御室竪町25-2 デラシオン御室1F 電話:075-461-9077 時間:10:00~18:00 休み:月曜 席数:22席 駐車場:1台(無料) 交通:仁和寺より徒歩2分>

立ち寄りグルメ!庭園を眺めながら温かい湯豆腐

龍安寺の境内にある塔頭寺院「西源院」。こちらでは四季ごとに美しい日本庭園を眺めながら、名物の七草湯豆腐や精進料理を、落ち着いた空間で楽しめる。

季節の野菜が入る「七草草湯豆腐」(1500円)。炊き合わせ7種などが付く「精進料理(七草湯豆腐付き)」は3300円/西源院
  • 季節の野菜が入る「七草草湯豆腐」(1500円)。炊き合わせ7種などが付く「精進料理(七草湯豆腐付き)」は3300円/西源院

季節の野菜が入る「七草草湯豆腐」(1500円)。炊き合わせ7種などが付く「精進料理(七草湯豆腐付き)」は3300円。

明るく広々としたお座敷に座って、庭園を眺めながら食事ができる/西源院
  • 明るく広々としたお座敷に座って、庭園を眺めながら食事ができる/西源院

明るく広々としたお座敷に座って、庭園を眺めながら食事ができる。

■西源院<住所:京都市右京区竜安寺御陵下町13 電話:075-462-4742 時間:10:00~17:00(LO16:30) 休み:なし 席数:約100席 駐車場:約80台(無料) 交通:仁和寺より徒歩10分>【関西ウォーカー編集部】

※情報は関西ウォーカー(2017年3月7日発売号)に掲載の「奇跡の絶景桜に出会う旅!」特集より

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報