サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

前田健がノリノリで“プリキュアダンス”を披露

「映画を見て、友達やおもちゃを大切にしてね!」と語った沖佳苗(前列右から3人目)
  • 「映画を見て、友達やおもちゃを大切にしてね!」と語った沖佳苗(前列右から3人目)

アニメ映画「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」が10月31日、公開初日を迎え、メーンキャストの沖佳苗、喜多村英梨、中川亜紀子、小松由佳、こおろぎさとみ、松野太紀のほか、エンディング部分の振り付けを担当している前田健が都内で舞台あいさつを行った。

本作は、テレビ朝日系で放送中のアニメ「フレッシュプリキュア!」の劇場版。おもちゃの国を舞台に、美少女戦士“プリキュア”のキュアピーチ(=桃園ラブ、声:沖)、キュアベリー(=蒼乃美希、声:喜多村)、キュアパイン(=山吹祈里、声:中川)、キュアパッション(=東せつな、声:小松)が世界中から消えてしまったおもちゃを救うため、悪に立ち向かうというストーリーだ。

多くのファンを前に、沖は「たくさんの人が来てくれてうれしいです。自分たちの気合いが入った作品になっているので、映画を見て、これから友達やおもちゃを大切にしてくれたらいいな」とコメント。妖精の国“スウィーツ王国”から来たシフォン役のこおろぎは「久々にこんな大勢の人を見ました」と話し会場を沸かせた。また、“プリキュア”役の沖、喜多村、中川、小松は「4人の必殺技を演じる時、感情がこもって胸が詰まった」と声をそろえて振り返った。

この日、劇場版用に新たにダンスの振り付けをした前田が、会場に集まった大勢の子どもたちにダンスを指導。初めてのダンスに子どもたちが戸惑っていると、“スウィーツ王国”から来た妖精・タルト役の松野が「前田さん!!(子どもたちが踊りのペースに付いていけず)みんなあ然としています!」とツッこみ、会場の笑いを誘った。

前田をはじめ出演者はノリノリでプリキュアダンスを踊り、子どもたちは終始、満足そうな笑顔を見せた。沖は「みんなと踊れて楽しかった。この映画が、思い出として残ってくれたらいいな」と集まったファンにメッセージを送った。前田は「子どもたちの踊りのクオリティーが高い! 楽しく踊れてよかった」と振り返り、さらに「自分自身はマイケル・ジャクソンの『スリラー』のPVを見て衝撃を受け、踊りを始めた。今後は、夢を作り出せる人になれるように頑張りたい!」と今後の芸能活動への意気込みを語った。

映画「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」
全国東宝系にて公開中

キーワード

[PR] おすすめ情報